【家づくりを依頼している業者さん】

  • ハウスメーカー

【ご依頼の理由】

ハウスメーカーと新築の打ち合わせをすすめており、間取りはほぼ希望の形で決まりつつあるものの、やはり一抹の不安があり(主に部屋の明るさ)、今回ご相談させていただきました。

【ご感想】

この度は色々と相談にのっていただき、本当にありがとうございました。セカンドオピニオンをしていなければ、今の間取りはできあがっていなかったと思います。

土肥さんには2回のセカンドオピニオンをお願いしました。

一度目決まりかけていた間取りは土肥さんにより、バッサリと斬られてしまい、その後、間取りがまったく決まらなくなり、一時期はどんぞこ気分を味わいましたが二度目のオピニオンをお願いした間取りは太鼓判を押していただき、やっと安心して着工に向かうことができています。

TH様チェックシート1
(上記写真:チェック内容が多く、黒くて赤い第1回チェックシート)

何よりもありがたかったのが、一度目の後、どうにも間取りが決まらず、どんぞこ気分だったときに、相談にのっていただいたことです。

ハウスメーカーに頼ることをやめて、自分で間取りを考えはしたものの、素人ですから、それが本当に家として大丈夫なのかどうか自信が持てずにいたときにセカンドオピニオンの業務外の内容にも関わらず、相談に乗ってくださいました。

おかげで腹を決めて、自分で考えた間取りをベースにして進めることができました。

2度目のレポートでは窓などの細かいところまでチェックが行き届き、図面完成時には、もはや素人の間取りではなくなりました。

TH様チェックシート2
(上記写真:プロ顔負けのTH様プランの第2回チェックシート。チェックほぼ無し。)

ハウスメーカーの設計士さん、先日間取りが決定した時に『これはいい家になりますよ~。明るくて。良かったですね~』とおっしゃっていました(笑)他人事ですか?!結局20案も図面書いてくださった良い方なんですけどね。

私自身、どう言語化してよいかわからない要望があったんです。
例えばLDKが一体化したような、ゆるーく区切られながらも、全体がつながるような。家族が一緒にいながらも、一色の空気になるのではなく、色んな空気感を持てるようにしたかったのです。

自分でも言いあらわせなかったし、ハウスメーカーの設計士さんにもうまく伝わらなかったんですが、土肥さん、図面から、汲み取ってくださいました!

『居場所が色々なところにある家』ですね、と。

間取りを介して会話ができたようで、とても嬉しく感じました。面談でなくても、大丈夫ですよ!!

家づくりにはプロの味方が必要だなぁとしみじみ思いました。もちろん、担当の設計士さんがそうであるのが、一番なんですが我が家のように、そうはいかない場合もあると思います。

そういったとき、あきらめたり、悔んだりする前に、こうやって相談する場所があること、知ってもらえたらなと思います。

本当にありがとうございました!

関東にくることがありましたら、是非完成したお家を見に来てください!

(TH様より)

お客様の声