N邸リフォーム物語TOPに戻る

N邸リフォーム物語−第2話:新居の現地調査

 11月16日のメールより

ひまわり.jpg

件名:おはようございます(N様)

14日の不動産屋さんとの打合せで2月28日引渡しに決まりましたので希望はすぐにリフォームして3月末に引越…と考えてます。来週の日曜日に売買契約を交わし、その後ローンの申込になります。

一応どれ位希望のリフォームが出来るか知りたいですし、急ぎませんが現地を見て見積りを出して欲しいと思っています。お願いしますm(_ _)m


家2.jpg

RE:おはようございます(土肥)

予算と間取りがわかれば、だいたいどのくらいの範囲を工事で触れるか、わかりますよ。22日は日曜日で建設会社が動いてないので、私だけが内容確認に行く感じになります。

スケジュール的にはローン審査が約1ヶ月かかるので、審査中にプランと正式見積りして、12月中に工事の内容と金額を決定、1月中は壁紙などの細かい打ち合わせを進めて、物件の引き渡し日から即日工事で3月末にお引越、という感じです。

3月末引越し予定なら十分に期間があるので、計画するにも非常に助かります。小さい息子さん達が居るからNさんに無理が無いように打ち合わせしますね。

この段階で当事務所との仮契約(調査企画業務委託契約)を行っています。

ページのトップへ

 11月22日 新居の現地調査

マンション1階のお家。前の住人さんは老夫婦お二人だそうです。古いながらもきちんと手入れして、丁寧に使われている。37年前の公団の分譲マンションで、型は古いが公団の厳しい基準で、その上強靭に作られている時代の建物なので、消費者としては良い買い物だと思いました。

リフォーム前の新居の様子

現在の状況図面

写真で解説

玄関ホール

  • 左手に作り付けの下駄箱がある。その分洗面脱衣所が狭くなっている。
  • リビングからのドア(右)は開き扉で子供達がぶつかりそう。
  • 洗面脱衣室のドア(左)は引戸ですが、透けているため着替えは恥ずかしい。。


分電盤

  • 分電盤は新しくなっていた。よかった。
  • 現段階での回路の割り振りは後日調査・確認する。


トイレ

  • 当時、和式便器だったのを前の住人さんが洋式にリフォーム。その時にトイレを広くしたため、洗面脱衣室が狭くなっている。
  • トイレの出入り口前通路は43センチ。大きなN様パパにはツライ。


洗面

  • 下駄箱とトイレに追い詰められた洗面。幅50センチ。
  • 洗面に照明がない。だから扉が透けてたのですね。


キッチン

  • 丁寧に使われていたセクショナルキッチン。幅180センチ。
  • マンションの管理規約では、キッチンの位置・換気扇の位置は変更不可。IHクッキングヒーター設置は早い者勝ち(こういうマンション多いです)となっています。

ひまわり.jpg

(N様)できれば引き出し式のシステムキッチンがいい。賃貸の開き扉のキッチンが使いにくくて、ほとんど収納できてないから。コンロはガスでいいです。

木.jpg

(N様パパ)お金かかっても良いので食器洗い乾燥機を組み込みたい。(ボクがお皿を洗っているので(笑))

家2.jpg

(土肥)パパさんが洗ってるなら、食洗は要らないんじゃないですか(冗談)!

ページのトップへ

チェッカーガラス

  • 今では滅多に見られない日本製のチェッカーガラス。
  • キッチンは西向きですが、とても明るい。サービスバルコニーもある。


床排水

  • マンションのキッチンには珍しい床排水。1階なので床はコンクリートではなく木で組んでいました。床下が広く床下収納もある。お得な感じ。


リビング一角

  • 少し暗いリビング。自然光の明かりがもう少し欲しいところ。
  • 以前クッションフロアの床だった上にカーペットを敷いている。


書斎候補

  • パパの書斎候補部屋。もし3人目の子供が娘さんだったら、将来のお姫様部屋になる。
  • レトロなガラス格子戸がカワイイが、ガラスは子供達が割ること間違いなし。


寝室

  • 寝室予定の東に面する一番良い部屋。朝日が入って目覚めも良好のはず。

この後、現在のお住まいを見せていただき、設計方針を決めます。

現地確認の後、N様のご実家でおいしいカレーをご馳走になりました。

N家のお父様、お母様、ありがとうございました!

ページのトップへ

第1話へ第3話へ