N邸リフォーム物語TOPに戻る

N邸リフォーム物語−第3話:現在のお住まいの現地調査

 11月22日 現在のお住まいの現地調査

現在お住まいのお家を現地調査。

  • 持ち物の傾向とボリューム(持ち物の採寸)
  • 好きなデザインテイスト
  • 生活スタイル
  • 生活パターンによる現在の悩み

を分析します。

寝室

【現況】

  • 6帖和室。1間の押入れあり。
  • 押入は衣装ケースでいっぱいのため、布団の収納場所がない。
  • スチールのクローゼットが収納量が少ない割りに場所を取っている。
家具等種類寸法備考
スチールのクローゼットW1530×D650×H1830普段使いではない衣類を収納
スチールラックW610×D350×H1830季節家電(オイルヒーター等)を収納
引出式衣装ケースW400×D740×H350×8個主にご夫婦の衣装
キャスター付押入下収納W730×D640×H660掃除機をバラして収納
引出式衣装ケース3段W370×D640×H730パパの肌着類
ダブルサイズ布団セットW1400×L2100×2セット押入襖の間口では入れにくい

【次のお家での対策】

  • ダブルの布団を入れやすい扉(もしくはカーテンなど)にする。
  • 普段使いでないハンガーで吊る衣装の収納スペースの確保。
  • いらない衣装の整理。
  • 季節モノ家電の収納スペースの確保。

リビングダイニング

【現況】

  • 10帖洋室。収納なし。
  • リビング周りの小物類はダイニングテーブルにまとめてある。
  • 寒さ対策と音対策のためコルクタイルを敷いてある。
家具等種類寸法備考
ダイニングテーブルW750×D1210×H720書類が多く置かれている
ソファーW1250×D850×H900パパのリラックス用
コタツ750角×H420現在はこちらで食事を取っている
ガスファンヒーター1台
ホットカーペット3帖分1枚

【次のお家での対策】

  • リビングまわり小物の収納場所の確保。

    ページのトップへ

書斎

【現況】

  • 6帖洋室。半間の収納あり。
  • 普段使わない物を引越しにあわせて整理・処分するか?
  • スーツ等普段使いの服がパイプハンガーで部屋の隅に置いてある。
  • 本や書類が増えてきている。パパ用の本棚が必要。
家具等種類寸法備考
パソコンラックW600×D450×H1820ノートパソコン+外付モニター用
リクライニングソファW620×D660×H1200電気が流れる。17W
オットマンW440×D330×H440ソファとセット
マッサージマシーンW470×D310×H900
パイプハンガー0.75間1段主にパパの普段使いの服
本棚W510×H400×D230

【次の家での対策】

  • パパ用衣装収納スペース半間要確保。
  • 大きな本棚の設置。


キッチン

【現況】

  • 約3帖。L1800扉式のセクショナルキッチン。吊戸H500。その他の収納なし。
  • 食器や鍋などは必要最低限しかない。とても優秀。
  • 食べ物のストックやビニールなどの日用雑貨の収納場所がない。
家具等種類寸法備考
スチールラックW600×D350×H920作業台として使用
冷蔵庫W600×D650×H1700買い換える時は容量の大きいもの
炊飯ジャー
トースター
電子レンジW490×D377×H320EMO-FZ3(サンヨー)
家電棚1W600×D450×H1700現在は食器棚兼食料庫
家電棚2W600×D450×H1600前後スチールラック
浄水器φ150×H250×2個後付・設置スペースが必要

【次の家での対策】

  • 機能的な収納量の多い食器棚W1200の購入。
  • 冷蔵庫スペースW750以上確保。
  • キッチン付近に浄水器を置くスペースを確保。

子供部屋

【現況】

  • 6帖洋室。1間の収納あり。
  • 幼稚園の制服やぼうしなどの小物を収納する場所がない。
  • おもちゃや本はまとめてお部屋の一角のスチールラックに整理されている。
  • 物干し部屋として使用。除湿機がフル回転。
家具等種類寸法備考
衣装ケースAW400×D740×H335×2個
衣装ケースBW400×D750×H300×8個
衣装ケースCW390×D750×H350×2個
本棚D300×W600×H1740
スチールラックW750×D300×H1820主におもちゃを収納
ちゃぶだいW900×D600×H420
ホットカーペット3帖分1枚
除湿機

【次の家での対策】

  • 子供部屋の収納に子供グッズをまとめて収納できるようにカスタマイズする。 


ページのトップへ

玄関

【現況】

  • 作り付けの収納はない。
  • 傘立ては外。
  • 幼稚園の帽子などの小物は玄関扉にマグネットフックで吊るしてある。
家具等種類寸法備考
D300×W600×H1740
下駄箱D280×W600×H1750薄型下駄箱
ベビーカー
ゴルフバッグ

【次の家での対策】

  • 玄関に置かなくてもいいモノの収納場所の確保


洗面

【現況】

  • カゴやバケツなどが壁際のつっぱり棚3段に収納されている。
  • 必要最低限のものしかない。
家具等種類寸法備考
本棚W510×H400×D230白・主にタオルなどを収納

【次の家での対策】

  • カゴやバケツなどの収納場所の確保


分析

  • 持ち物の傾向とボリューム
    • 現在の賃貸のお家はモノに対して圧倒的に収納が少ない(合計2間半の押入)。次のお家は押入が3間半と1間増えますが、それでも収納は足りないと思います。現在のモノの量を減らす努力をしてもらうと同時に確保できる収納スペースを使いやすくカスタマイズする事が重要。
  • 好きなデザインテイスト
    • すっきり系がお好み。ナチュラルモダンのモダン寄り。白を基調とした明るい空間を目指します。
  • 生活スタイル
    • お仕事・育児と忙しく、整理整頓する余裕がないN様家。あらゆる物の収納場所をきちんと指定して使いやすく作りあげる事が生活の助けになると思います。
  • 生活パターンによる現在の悩み
    • N様パパの帰りが遅く、また静かにリラックスしたいというご要望もあり、子供達が寝静まった後のパパの活動場所をきちんと確保する必要があります。


以上をベースにプランニングに入ります。

ページのトップへ

第2話へ第4話へ