N邸リフォーム物語TOPに戻る

N邸リフォーム物語−第8話:工事内容再確認

1月11日(成人の日) みんなで打ち合わせ


full

今回は工事費310万円の内容を細かく再確認。N様・N様パパ・子供達とフルメンバーの打ち合わせです。

打ち合わせ内容というのは時間と共に薄れがちなので、パソコンで3DのCGをお見せしながら工事の内容・選んだ商品などを一つ一つご説明しました。

引越し時に捨てる家具・買う家具など家具のレイアウトもご説明。2月末に工事が始まりますが、「まだ先だ」とのんびりしてるとイタイ目に合います。

工事金額を310万円と決めてはいますが、今しかできない工事内容で忘れている事はないか検証していきました。

現在 → 予想図

現在のリビングはこんな感じ(写真)         リフォームでこうなる予定(CG)

出てきたご要望・変更事項

ご要望理由備考
キッチン部分にガスコックが欲しいガス釜を置きたいシステムキッチン上にガス釜を置くスペースなし。予備コックとしてならOK
寝室エアコン用コンセント移設中途半端な位置なので
床下収納に照明を新設6帖と広く暗いので
子供部屋にエアコン用コンセント新設将来的にエアコンをつける
子供部屋にも物干金物を新設子供が3人になったら洗濯物も多くなるので
玄関直付照明を引掛ローゼットに変更現在の家の台所の器具を移設
リビング引掛ローゼット補強シーリングファン(約7キロ)をつけたい天井が低く現在売っている照明器具では対応できない
現在の家のエアコンを新居に移設引越屋さんに頼むときれいに設置してくれないので
住宅用自動火災警報器をつけるこの機会につけておきたい吹田市は台所には設置義務はないが、つけておくか?
書斎ガスコックなしたぶん使わない
トイレ交換あきらめきれないTOTOショールームで現物確認して見積を取る


解説

シーリングファン設置について

今回N様新居の天井高は2m27cm。(お部屋の平均的な天井高は2m40cm。最近の新築は2m50cmが標準。)シーリングファンの一般的な器具の高さは約36cm〜40cmくらい。薄型と呼ばれるものでも30cmです。

寸法図

もし、ご要望通りシーリングファンをつけてしまうと、天井高2m27cm−ファンの高さ30cm=1m98cm。つまり、175cmの男性ならば頭上23cmに照明のセード(笠)が迫ることになります。

せめてシーリングファンのセードの下端が2m10cm付近にないとキビシイ。天井高2m40cmのお部屋に薄型シーリングファンでなんとかいけるかな?という感じ。

住宅用火災警報装置について

既に新築の住宅には自動火災警報装置の設置が義務付けられています。既存の住宅には遅くとも平成23年5月31日までを設置の期限として定めています。設置基準は市町村によって異なりますので、ご自宅住所管轄の消防署にお問い合わせ下さい。

パナソニック電工のサイトがとても詳しく説明しています。
家族構成によって、色々な機能の自動火災警報装置がありますよ。

エアコンの取り付けについて

エアコンの取り付けといえば、引っ越す場合は引越し屋さん・新しく買う場合は家電屋さんに依頼するのが普通だと思います。

両者とも元請に安く叩かれた料金で大量にエアコンをつける下請けの職人さんなので基本的に丁寧に設置してくれません。これは、安く請け負っているので丁寧にすると赤字になるからです。しかし、そんな事は消費者には関係ない事です。

その一方、リフォームや新築などの工事に入っている電気屋さんは腕も良く、難しい納まりも美しく仕上げてくれます。

エアコンのダクトがリビングで目立つ場合は、リフォーム工事に入る電気屋さんにエアコン設置もお願いしたほうが良いでしょう。

お部屋のネット環境について

リフォームでネット環境を整えるのは現在では当たり前。計画段階で以下の内容は必ず確認して決めておきましょう。

  • どこの会社・プロバイダにするか
  • プランが選べるなら回線の種類(ADSLか光か?)
  • ネットにつなぐパソコンの位置(将来的に必要な位置も)
  • LANは有線か無線か
  • モデムの位置はどこか(←重要)

「後で考えよう」などと思っていると、せっかくリフォームしたのに結局LANケーブルを部屋中に引き回すことになりかねません。

パパN様パパへの宿題

  • 新居のネット回線の会社とプラン、LANは有線か無線か考えておくこと。

NさまN様との次の打ち合わせ

  • 3日後の1月14日にキッチン・洗面・トイレの実物を確認するためサンウェーブとTOTOのショールームに行きます。


コメント

フルメンバーでの打合せで、ようやく家族の共通認識が図れたような感じです。時間はかかりますが、やはり全員が集まって3D画像を見ながら、きちんと話をする機会は大切ですね。

本日変更の内容と3日後ショールームで選ぶトイレの金額を合わせて最終見積に進みます。N家はどういう決断をするのでしょうか??

さて、次は楽しいメーカーショールームめぐりです!!!!

ページのトップへ


第7話へ第9話へ