N邸リフォーム物語TOPに戻る

N邸リフォーム物語−第17話:追い込み

この施工編はN様しか見ることのできないリアルタイム現場ブログの日々の記録を整理して、N様ご了承の上で公開しています。


2010.03.18 Thursday わんさかわんさか

今日は障子の塗装の仕上がりを確認しに現地に行きました。工事も最終段階ですので、たくさんの職人さんが仕上げに奔走してくれていました。

写真には写ってませんが、広瀬さんも今日は一日このわんさかな現場の調整でした。

今日はキッチン・洗面・トイレの組み付けでした。

3.18
予想通り難航するレンジフード取り付け。
広瀬さんも土肥も商社の担当さんも、みんなが見つめています。

3.18
丸山さんも細かい位置調整をしてくれています。

3.18
内装屋さんもコルクタイルの最後の仕上げです。

3.18

塗装をかけた障子枠に丁寧に一つ一つペーパーをあてて仕上げてくれています。すごくカワイイですよ〜。手間隙かけていただいてます。

塗装した障子枠は明日建具屋さんが引き上げてワーロン紙(やぶれない障子紙のようなもの)を貼り、23日(引越し日)に納品になります。

22日の食器棚納品と23日障子の納品は土肥も立ち会います。引越しの片付けも手伝いますよ〜。

3.18
何度も何度も塗り重ねる塗装。

ちなみに廻縁は電線が中に通せる塩ビ製だそうです。変わってますね。。。なので、木と違って塗装がのりにくく、とても苦労しています。

3.18
トイレを外した跡です。

前のトイレは逆勾配になっていたようで(だから流れがあまり良くなかった)。今回トイレを交換して正解でした。

3.18
クローゼット扉も組み付けてありました。きれいですね。
お部屋が広く見えます。

3.18
コルクタイルもばっちりです。

和室と子供部屋の天井のクロスは、やはり下地のラインが残る形になりました。引越しの日に新居で確認・説明します。

明日は電気工事の仕上げですので、エアコンを現在の中嶋家に取りに行きます。10時頃に電気屋さんが伺います。土肥は同伴しないので、よろしくお願いします。

いよいよ大詰めです。N様、広瀬さん、どうぞ最後までよろしくお願いいたします。


ページのトップへ

第16話へ第18話へ