NT邸リフォーム物語TOPに戻る

NT邸リフォーム物語−第4話:工事経過

この記録はNT様が自宅から現場を確認できるようにリアルタイム現場ブログを開設した時の日々の記録を整理して、NT様ご了承の上で公開しています。

2012.10.06 Saturday 10月5日の動き

記録:アースカラー設計 土肥

土・日・祝は工事はお休みです。

昨日の広瀬さんの報告写真は大きくて見やすかったですね!
設備屋さんも電気屋さんも大工さんも知恵を絞り、苦労しながら
きれいに工事をすすめてくださっています。

さて、土肥は昨日ご依頼がありましたソファーをセレクトしに
カリモクショールームまで行ってきました。
ソファー

また後ほどお嬢様にメールいたしますが
このタイプの長さ1820のソファをセレクトしました。
(写真は1980です)

お父様がごろっと寝ることができて、かつ、お部屋が狭くならない大きさ。
ちょうど枕くらいの高さのサイドのクッション。
壁際に配置するのでハイバックにしました。
座った時に頭が背もたれに乗せられるので、とっても楽です。

張布と脚の木の色はダイニングセットに合わせました。
お部屋全体が明るい木の色・白い壁紙・ベージュのカーテンですので
ブラウンのソファーがお部屋をぐっと締めると思います。
写真で見ると、ソファーの右側に乗っかっている布です。

ベージュの張布と悩みましたが(写真でソファーの真ん中にある布)
ベージュにすると部屋がぼやけるのと
やはりブラウンが汚れが目立たなくて良いと思いました。
カバーリングのソファですので、カバーは洗うことができますが
正直大きなモノを洗うのはめんどうくさいと思います。

座り心地はもちろんですが
カリモクショールームのソファほぼ全てに土肥が寝て(笑)
お父様の気持ちで寝心地を一番に選んでまいりました。
お父様が気持ち良くごろりとできると思います。

アースカラー設計はカリモク直販の店からの納品ですので
他のお店よりお安くカリモクの商品を購入することができます。

その他のご報告ですが
10/19(金)に照明器具・エアコンが納品されます。
取り付けはまだ先になりますが、奥の和室に安置されます。

色々な事が着々と進んでおります。

2012.10.12 Friday 今週のご報告

記録:アースカラー設計 土肥

今週1週間、写真のUPがなかったのでご心配されているかと思いますが
現地では着々と工事が進んでいます。

この1週間は写真でわかるような大きな変化はなく
そんな理由で広瀬さんは写真をUPできなかったようです。

どのリフォーム工事でも、工事期間のうち1/4強は
下地の調整や痛んだ部分の補修などを行います。

これはとても地味な作業です。
しかも、大工さんはとっても苦労します。
しかし、とても大切な作業です。

下地をきちんと整えることによって、仕上がりがきれいに長持ちします。
大工さんの苦労はこの地味な下地の調整に注がれることが多いです。

来週頭には建具の枠が搬入されます。
そうなってくると、バタバタと間仕切りが出来上がっていくので
お部屋の状況が目に見えて変化しはじめます。
来週は現地からの写真が増えてくると思います。

現地が地味に動いている時でも
次の週はどう動くか、どのように部分部分を納めるか、など
現場監督の広瀬さんの段取りは常に動いています。
この時期は現場監督から設計に質疑がよく電話であがってきます。

電話でよく状況が把握できない時は写真が送られてきます。
図面がFAXで送られてくることもあります。

こんな感じです。

和室

これは奥の和室の鴨居を取ってしまった後をどう納めるか、という質疑です。

どうなったかは、奥の和室が出来上がった時に確認してみてください。

では、来週のめくるめく変化をお楽しみに!!

2012.10.17 Wednesday 今日の現場状況

記録:山田建設 広瀬

建具

洋間TVボード廻りの造作もほぼ完了。
Uオーダ建具も現場納入でき明日から大工さんも二人になり
間仕切り洗面所廻りの床仕舞い等 と目に見えて進んで行く事でしょう。


ページのTOPへ

第3話へ第5話へ