NT邸リフォーム物語TOPに戻る

NT邸リフォーム物語−第5話:劇的変化

この記録はNT様が自宅から現場を確認できるようにリアルタイム現場ブログを開設した時の日々の記録を整理して、NT様ご了承の上で公開しています。

2012.10.19 Friday 劇的変化を遂げています!

記録:アースカラー設計 土肥

本日は照明器具とエアコンの搬入でした。
電気屋さんの仕込み配線をチェックし、大工さんと質疑を行いながら
現場の進み具合を確認してきました。

現地は劇的に変化していました!!

玄関

玄関左の納戸の間仕切りができています。
玄関がかなり広くなっています。とても便利だと思います。

納戸の収納前のフローリングが思ったより痛んでいたそうで
山田建設の心遣いで痛んでいる部分は張り替えてくれるそうです!
ありがとうございます!!

キッチン

キッチンカウンターが既に仕上がっていました。とってもキレイです。
使いやすそうな台所です!!

和室

南の和室は解体され、フローリングの下地処理が終わっています。
和室に詰まれているハコが新しいフローリングです

テレビボード

たくさんモノが入りそうなTVボードも仕上がっていました。

大工さんが「ここにソファー置いて、TV見るんやね~。いいね~。」と
しみじみしながらお仕事していました(笑)

丸山さん

今回の工事のメイン大工さん、丸山(兄)さんです。
神経質なB型(土肥と同じ(笑))です。

押入れ

奥の和室の押入れが道具置き場になっていますが
この整理整頓具合がいつも気持ちよいです。
さすが神経質なB型(誉めています)。

丸山さん弟

こちらは丸山(弟)さんです。丸山一家は大工さん一家です。

床柱

床柱を移設するので、前のキズをきれいに埋めてくれています。
いつもややこしい事をお願いしてスイマセン・・・。

本日は奥の和室の造作が仕上がった模様です。

設備

設備屋さんが洗面周りの配管をいじっています。
今回は水周りを大きく動かしたので、設備屋さんはとっても苦労したそうです。

洗面

洗面化粧台が取り付くところを大工さんがきれいに造作してくれています。
配管がキレイにおさまるのか、現場監督の広瀬さんも一緒にドキドキ見つめています。

本日は塗装屋さんが下見に来たので、状況説明を行いました。
塗装屋さんはいつもウルサイ設計から、あーでもない、こーでもない、と言われるので
とっても大変だと思います。

塗装屋さんだけではなく、大工さん・電気屋さん・設備屋さん・内装屋さん
職人さんはいつもガマン強く設計の希望を実現してくださるので、感謝感謝です。

ベランダ

ベランダからの風景です。いい天気で気持ち良かったです。

本当にこの物件は日当たりも良く、風通しも良く、駅近で良いですね!!

来週中には木工事仕上げ・塗装・内装と瞬く間に進んでいきます。
どんどんお部屋らしくなっていきますので、楽しみにお待ちください。

現在の予定では11/1にハウスクリーニング
11/5にソファ・ダイニング・洗濯機・冷蔵庫搬入です。

気がつくと10月も後半。現場はがんばっています。


ページのTOPへ

第4話へ第6話へ