「お濠南の家」事例UPしました!

【大津・西宮・篠山・北摂・大阪・京都・関西の女性建築家との新築・リフォーム・リノベーション】
主婦で一級建築士の土肥です!

新しいリフォーム事例をUPしました。

お濠南の家

新築を建てる時に必ず確認申請書というのを役所に提出するのですが
工事が終わった後に、その申請書通りに建てました!という完了検査が必要です。

今は完了検査証がないとローンなどがきちんと決済されないのですが
昔は完了検査を受けずにそのまま好きに計画変更したりする建設会社がほとんどでした。

ただ、完了検査済証が無いお家はその後増築するときに、とても大変です。
それでなくても、現在増築はかなり厳しく制限されています。
おそらく、普通の工務店やリフォーム会社だけでは合法の増築は難しいでしょう。

中古物件を購入される場合は「完了検査済書」があるかどうか
きちんと確認してから購入してください。

そんなややこしい増築もきちんと合法でやってしまえるのが設計事務所です。
今までなかった完了検査済証が発行できたことで資産価値もあがります。

そんな結構大変だった(笑)増改築工事の事例、ご覧下さい!

お濠南の家

本日もアースカラー設計HPをご覧いただき、まことにありがとうございます。



ブログランキングにご協力お願いします
biogmura

アースカラー設計のfacebookページです。


コメント

  • 親の面倒を観るために増築

    私は長男なんですけど、実家は信州でじーちゃん83歳、ばーちゃん81歳です。

    最近は帰省するたびに、葬式の仕方とか、片方になっちゃった時の面倒をどうするかとか、そんな話ばっかりです。まだ使い道があるので、もうちょっと長生きしていてほしいんですけどw

    親父がちょっとめずらしい「自己免疫性膵炎」という病気に掛かっていて、治ることはないそうですが、免疫が過剰に反応しているので免疫を抑える薬を飲んでいます。ただ副作用として風邪をひくと重症化するので、あまり人前には出れないそうですが、今でも元気に畑いじりをしています。

    順番から言って残るのはお袋だと思うんですが、お袋に千葉まできてもらうと一部屋足りなくなるので、増築するかどうか迷っています。

    たぶん、今は建ぺい率ぎりぎりだと思うので、2階立てを3階にするということはできないですよね? 日照権の関係で高くできないと思うし・・・

    屋根裏が高いところで1mくらいの空間がありますが、そこをいじって自分の部屋にしようかなと思っていますが、こっそりやればいいですかね?ww

    かなり暑くなるので、スタイロパックとか使って壁の断熱は必須かなぁと思っています。


  • Re: 親の面倒を観るために増築

    >>じゅんさん
    ご無沙汰しております!
    建ぺいギリギリでも容積が大丈夫なら、あとは構造に無理がなければ
    2階建てを3階建てにできる可能性もあります。
    実際見てみないと何とも言えませんが(笑)

    屋根裏を工夫するDIYはじゅんさんならお手の物ですね!
    屋根の断熱はきちんとしないと灼熱地獄になります。


  • ウッドデッキ更改しました

    この前ご意見伺いましたウッドデッキですが、材料購入して冬休み中に出来上がりました。

    http://blogs.yahoo.co.jp/jun_constellation/40358133.html

    束柱は使わずに家の境のコンクリートブロックを束柱代わりにしています。水平出す必要がないので楽ですね。家の壁側には50cmほど土を掘ってコンクリを流し込みその上に水平を取ったブロックを置いて束柱の代わりにしています。

    大引きと根太はアルミ製にしました。床板は再利用の木片とプラスチックを混ぜた人口木を使いまして、一生持ちそうです。

    現行のウッドデッキは10年持ちましたが、今の年齢が53歳なので、同じ2x4でつくると今度は63歳の時に作り直さないといけないので、たぶんメンテナンスは無理と思って一生もつ材料にしました。なんだかんだで材料費は30万円くらいになりましたが、それでも業者に頼むと70万~100万くらいは掛かるそうなので、まぁ節約になったかなぁと思っています。



認証コード6680

コメントは管理者の承認後に表示されます。