宅食

ママで一級建築士の山本です!

産後に一番困るだろうなと思っていた食事の準備。
産前から何かないかと色々探してみると
今は色んな家事代行サービスがあるんですね~。
家事

掃除やベビーシッター、食事の宅配、食材の宅配・・・。
どれも利用したいな~と思うものばかりでしたが
費用との兼ね合いが・・・。

とりあえず確実に必要な食事の宅配サービスを頼むことに。
選んだのは「ワタミの宅食」。

白飯ぐらいは頑張って炊きましょうということで
おかずのみの「まごころおかず」を注文。
1食1人用5日間で2980円。

家まで持ってきてくれて食べる前に温めるだけでよく
集金も配達のときにしてくれるということで
とにかく外出ができない産後には大助かり。

食事の内容は和洋中さまざまでどちらかというと大人向け。
我が家のチビッ子は・・・何でも食べる2番目はガツガツ食べるのとは対照に
慎重派の1番目は「これは何?」と常に確認して食べる毎日。
ただレパートリーの少ない母ちゃんのメニューでは到底出てこないおかずもあり
食事の幅が広がったのがよかったなと。
何より母ちゃんは作ってもらえるごはんは美味しいね~としみじみ。

頼んでみたいけれどなかなか頼みにくいのが家事代行サービス。
ただ引っ越し前後や出産などの特別の場合はもとより
忙しい毎日、疲れ果てる前にちょっとした「お手伝い」を活用してみるのもいいかと。
我が家も宅食のおかげで父ちゃんの飲み会への風当たりも和らいだような・・・。


本日もアースカラー設計HPをご覧いただき、まことにありがとうございます。




ブログランキングにご協力お願いします
biogmura

アースカラー設計のfacebookページです。

コメント

  • アイディア(ソリューション)の四則演算

    アイディアは四則演算でできているそうで
    「+」:良いところを増やす
    「-」:負の部分を減らす
    「X」:なにかとなにかを組み合わせる
    「÷」:素因数分解して原因は何かを突き止める

    食事の宅配で増やしたことは、今まで宅配というと乾燥物やクール便などで宅配していたものに、さらに「今日食べる食事を宅配する」というのを増やしたこと。

    減らしたことと言えば、店舗だと様々なお客様のニーズに応えるために品ぞろえ豊富なラインナップを用意しなければならなかったところを、食事を宅配することによって、余分なものを持つ必要がなくお客様のオーダーした商品のみで済むところ。

    例えば激安床屋さんのQBハウスがありますが、あそこが増やしたところは「設備」。切った髪を取り除くために掃除機のようなものを設置したところ。減らしたのは水回り。普通の床屋さんだと水回りが必ず必要ですが、QBハウスは水回りが不要なので、敷地面積を減らせるしその分立地場所の選択肢が広がります。(トイレは駅のトイレをお借りすればいいですよね (^^)

    会社でアイディアを絞り出す場合、ブレーンストーミングでみんなでわいわいがやがややりますが、設計のお仕事はいかがですか?

    アイディアの四則演算、なにかのご参考になれば幸いです(なーんて偉そうにいっちゃったw)



認証コード2825

コメントは管理者の承認後に表示されます。