キッチンキャビネット

【レトロ・アンティーク・間取り相談・大阪・滋賀・篠山・北摂・京都・関西の女性建築家(設計士)】

ママで一級建築士の山本です!

毎日、毎日、風の冷たい群馬。
キッチンではお鍋がフル稼働!
毎日、大根と白菜を見てるような気がする我が家。

そんな我が家のキッチンは賃貸ながら収納が引き出しタイプ。
引き出しの中に引き出しがあるなど、なかなかの収納量。
我が家はここまでではありませんが・・こんな感じ。
きっちん
(画像はTOTOからお借りしました

キッチンのキャビネットの収納には皆さん色々工夫されているようでこんな特集が。
使える技がたくさん♪参考にしたいキッチン『シンク下』の収納アイデア集

特集のように自分で工夫して収納するのが得意な方は
キッチンキャビネットを引き出しタイプのものではなく
開き扉の簡単なキャビネットにしてコストダウンしてもいいのかなと。

引き出しタイプの方が奥までキャビネットの奥のものが取りやすいというのもあるのですが
物の置き場所がある程度指定されるという点も。
引き出しがありすぎて何を入れたらいいのかな、という方も。

ただし、自分で収納を工夫するのが苦手な方には引き出しタイプのほうが使いやすいかと。

キッチンを新しくする前に一度特集をみて
自分に向いていそうなキッチンの検討材料に☆

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」



ブログランキングにご協力お願いします
biogmura

コメント


認証コード1934

コメントは管理者の承認後に表示されます。