【家づくりの真実】ほぼ提案してくれないのです

【レトロ・アンティーク・間取り相談・大阪・滋賀・篠山・北摂・京都・関西の女性建築家(設計士)】

主婦で一級建築士の土肥です。

先日、土肥が所属するビジネスの会のとても良心的なパーソナルトレーニングジム運営のメンバーの方とお話をしていました。ライ〇ップでリバウンドした方、ぜひ体験トレーニングお申込みください☆

その方は某超大手ハウスメーカーで家を建てて、その時「何十回もプランを書き直してもらった」と言っていました。

ちなみに、アースカラー設計は、ほぼ3回でプランが決まります。その差は何か、を、一緒に考えていたところ。。。

わかりました!!!!!!!

大手メーカーであろうと、地元のパワービルダーであろうと、間取りにこだわるお客様は最後は「自分で間取りを鬼のように考える」しかないということ。

お客様が考えた間取りを清書するのが「業者の設計士」であるということ。つまり「プロから提案してもらってない」んですね。

マジですか!???!???
にゃんだと!?
衝撃の事実でした。超大手もかよ。。。と。

当事務所の人気メニュー「間取りのセカンドオピニオン」のお客様も鬼のように自分で考えたプランを持って来られるのですが、その度に「設計は提案してくれないんですね。設計料取られてますよね?」と聞きます。

アースカラー設計は「そのお客様に合った間取りはこれじゃ!!!」と提案しているので、打ち合わせ3回ほどで間取りが決まります。

正直間取りは「イロハのイ」で、その先の仕様決めやコンセントの位置決めの方が時間がかかり、そしてとても大切な内容です。

皆様が選んだ業者の設計さんは、きちんと提案してくれますか?それともただの製図屋ですか?

きちんと提案して欲しい方は、アースカラー設計にお問合せください。

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」



ブログランキングにご協力お願いします
biogmura

コメント


認証コード1532

コメントは管理者の承認後に表示されます。