管理が少なくて良いネコトイレ【車椅子(自活性対応)・後期高齢者・ネコのためのリフォーム】

【レトロ・アンティーク・間取り相談・大阪・滋賀・篠山・北摂・京都・関西の女性建築家(設計士)】

主婦で一級建築士の土肥です。

車椅子(自活対応)・後期高齢者のためのリフォーム。一番困ったのがネコトイレでした。

「管理するものを減らす」というのが今回のリフォームの最大のテーマの一つですが、けっこうな多頭飼いなので「極力そうじの回数が少なく、楽で匂わない」が必須です。もちろんネコ様も衛生的に使えないといけません。

色々ためした結果、管理が少なくて済む最高のネコトイレ組み合わせを決定しました!!

トイレ
容器:にゃんとも清潔トイレ

ネコ砂+シート付のセットしか売ってないのですが、容器のみ使います。同じような形状に「デオトイレ」がありますが、トイレ下の引き出しの容量がにゃんとも清潔トイレの方が大きく、すのこの目も大きいので管理がしやすいです。

ネコ砂1
ネコ砂:パインウッド 特選限定品 6L

【ウッドチップ砂の良いところ】
・おしっこの匂いがしない
・トイレに流せる
・ウッドチップなので庭に埋めても良し
・抗菌効果がある
・別途おしっこ吸収シートを敷かなくてもチップが吸い取ってサラサラ

ゼオライト系や紙などのチップはどうしてもだんだん匂ってきますし、おしっこ吸収シートを取り換える時、やはり不衛生で匂います。ウッドチップ砂は水分を吸収して粉状になり「にゃんとも清潔トイレ(すのこ状)」のすのこの下の引き出しに溜まっていきます。
匂わずサラサラ。掃除も苦になりません。

【ウッドチップ砂の欠点】
・最初、ネコが見向きもしない(元の砂と混ぜて使うなど工夫を。そのうち慣れます。)
・細かくなった砂が部屋を多少散らかします。

ネコ様がウッドチップに慣れてきたら、お徳用のこちらを購入しましょう!

ネコ砂
ネコ砂:国産ホワイトペレット

超お得です。なぜか京都米の大袋に入ってくるので(笑)届いた時にびっくりしないようにしてください。

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」



ブログランキングにご協力お願いします
biogmura

コメント


認証コード7055

コメントは管理者の承認後に表示されます。