レトロ建築探訪2【会津若松】

【レトロ・アンティーク・間取り相談・大阪・滋賀・篠山・北摂・京都・関西の女性建築家(設計士)】

主婦で一級建築士の土肥です。

旅行に行くと、職業病で建物を見て回ります。

会津若松の七日町はレトロ建築の宝庫で楽しく見て回りました。

その中でもTOPのレトロ建築はこれです!!

2018-05-01 17
野口英世青春記念館

2018-05-01 17
会津の瓦は赤瓦なのですが、黒壁に腰までの赤レンガ積み、そして赤瓦。たまらーん!!!

2018-05-01 17
日本の現代の窓は外付(外壁より外側にサッシがついている)ですが、こちらは壁厚の内側に窓がついていますね。この作りは本当におさまりがキレイですし、木製のサッシは痛みが少ないと思います。

2018-05-01 17
駐車場の舗装がみかげ石というのも雰囲気があります。かっこいい。

お家の腰まで赤レンガが土肥のハートを射抜いた、野口英世青春記念館でした。

まだまだ会津のレトロ建築が続きます。

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」



ブログランキングにご協力お願いします
biogmura

コメント


認証コード3372

コメントは管理者の承認後に表示されます。