風呂敷バッグ

【レトロ・アンティーク・間取り相談・大阪・滋賀・篠山・北摂・京都・関西の女性建築家(設計士)】

ママで一級建築士の山本です!

過ごしやすい気温の日が増え、チャリンコメインの母ちゃんにとってはありがたい気候に。

その分、チャリンコでフラフラする日が増え、「増税前に」の合言葉につられ財布の紐も緩みっぱなし。
普段の大量買いは、買い物袋ではなくお店に置いてある段ボールでお持ち帰りする山本家。ただ、さすがにかわいい雑貨をゲットして段ボールでというわけにもいかず、最近購入したのがこちら!
hurosiki

風呂敷をカバンにすることができる「風呂敷でバッグ」?というカバンの持ち手になるリングが売っていて思わず飛びついてしまい。
リングと風呂敷の結び方の説明書もついてあり安心。

風呂敷の柄はあれこれ悩んだ末にちょっと渋めの竹久夢二。伊香保にある「竹久夢二伊香保記念館」を思い出し、勝手に群馬つながりを意識して。

風呂敷だけでも色々な包み方をして大活躍しますが、持ち手をつけることでオシャレなバッグに大変身。他にも色んな持ち手があるようで特集はこちら↓
旅行のお供やエコバッグとしても便利な【あづま袋・小巾折・風呂敷バッグ】

旅先などで荷物が増えたときに、いかにも「エコバッグ」という感じではなく、ちょっとオシャレに違和感なく対応可能。

風呂敷の柄も大柄なものもあり、バッグとしてアクセントに◎何枚か持っていてもよし♪
母ちゃんの財布の紐は・・・・。

紅葉の季節ももう間もなく!お出かけの際のお土産が増えた時などの対応にも便利な風呂敷バッグ☆

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せはこちら

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」



ブログランキングにご協力お願いします
biogmura

コメント


認証コード1002

コメントは管理者の承認後に表示されます。