建築で「困った!」時、誰に相談できますか?

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

主婦で一級建築士の土肥です。

今年は第三者の消費者からの紛争案件相談の多い年でした。

・賃貸の引っ越し時にものすごい価格の原状復旧費を請求された。
・住宅の基礎に穴を開けられた。
・土間に水がたまるけれど、工務店が対応してくれない。
などなど。

こういう場合は、法的な事はやはり弁護士さんに相談しないと難しいのですが、建築の技術的な事はご相談に対応できます。信頼できる弁護士さんや工務店をご紹介することもできます(紹介料は無料です)。

アースカラー設計は設計以外のご相談(コンサルティング)も行っております。困った!でも、一級建築士の知り合いなんか居ない!!でも、誰か第三者のプロに相談したい!!という場合、ご利用ください。

チェックします

建築は専門的すぎてブラックボックスが多い業界です。また、何度も経験することではないので、消費者は経験が積めません。そして、設計も大切ですが、設計より施工がより重要です。

施工会社を慎重に選んで欲しい!と、いつも思いますが、素人さんの施工業者選びはギャンブルに近いと思います。信頼できるお知り合いから、ぜひ信頼できる設計・施工業者を紹介してもらってください。

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」



ブログランキングにご協力お願いします
biogmura

コメント


認証コード9343

コメントは管理者の承認後に表示されます。