【工事情報】
リフォーム(木造戸建2階部分)
【ご家族構成】
二人家族(大人二人)
【ポイント】
天然素材・ミニキッチン・勾配天井・箱階段・ロフト

Before

before

before

before

阪神淡路大震災の後、手をつけられないまま封印されていたM様家2階。流れる月日の中で子どもたちを教えておられるM様は子供達と関わりながら、世の中について色々と考えていたご様子でした。

「子供も大人も安心して集まることができる居場所を作って開放したい。普通に大人が子供に礼儀作法を教え、みんなをいい意味で働かせる場所にしたい。絵などの作品を入れ替えながら展示したり、囲碁や将棋を教えたり、ちょっと来て本を読んだりお話しをしたり。この空間をみんなで自由に作り上げていく、そんな場所にしたい」と一念発起。志を共にするお仲間と空間の構想を練り、遊び心のある楽しい空間を作り上げました。

After

階段ホール

ミニキッチン

サンルームと集会室1

集会室1オープン

集会室1扉開ける

集会室1扉閉じる

集会室続き部屋

集会室2

ロフト

ロフト下

元床柱

欄間

梁のおさまり

ステンドグラス

ガラスの質感
ステンドグラスデザイン:お施主様・ステンドグラス製作:めふプラザ


主な天然素材

  • 天井羽目板:ベイツガ無塗装
  • 内装壁:ケイソウド塗壁(四国化成)
  • 床 :パイン無垢材+蜜蝋ワックス(小川耕太郎&百合子社)
  • 断熱材:羊毛(次世代基準で充填)
       
  • けいそうリフォーム(ケイソウド塗壁)特徴
    施工性が良くお手ごろ価格のケイソウド。塗りやすくDIY向。
  • 蜜蝋ワックス特徴
    針葉樹と相性の良いワックス。ヨーグルト状のペーストで伸びもよくDIY向き。飾り棚はみんなで蜜蝋ワックスを塗りました。

※照明器具は施主支給品。
※サッシは樹脂サッシ(ペアガラス)に全て入れ替え。

お客様の感想

BEFORE

お部屋をみんなで使う、というコンセプトがまずありました。リフォームで2つの和室が、和洋・新旧折衷の3部屋になりました。

3つの部屋は和洋の度合いが違う3つのお部屋になりました。新旧の旧は、天井の梁、廊下すみにあった細かい目の障子、床柱、かわいい彫りの欄間、廊下の手すりで、それぞれが空間を締めるように新しい意匠に交じり合っています・・・多くの人が混じり合い響きあう空間にふさわしく。

出窓の下にごろんと横になれるスペースが出来、すでに7・8人がごろんとそこで休憩されました。くつろいで、本音が話せて、願わくは新しく生まれるものがあれば、と思います。

素敵な設計士さん、難しい細工をしてくださった大工さん、建設会社の方々に感謝しています。

(お施主様より)