模様替えとその効果

半期に一度、模様替えをします。

 

私の仕事場は8帖のDKの一角(これが便利なんですよ!)。
食器や家電などのキッチンのものと、カタログやプリンターなどの事務所のものが混在しています。

 

模様替えをする理由は二つ。

 

①太陽を追いかけたり、よけたり。まあ、公園のハトのような行動ですが(笑)。

 

冬はデスクを窓際によせる(日差しのある日は暖房いらず)。
夏はデスクを日影で風通しの良いところに置く(クーラーいらず、というより、この部屋にはクーラーが無い・・・)。
※エアコンが無いので、必然的にこうなる。

 

②模様替えのたびに要らないものを捨てる。定期的に強制的にモノを処分するには、これが一番です。模様替えは気分転換にもなり、その都度新しい家具のレイアウトを考えるのでおもしろいです。簡単な脳トレですね。

 

o0150020010960185192.jpg

 

カタログの棚の上にはその時のお気に入りのモノを飾ります。

 

夏になるとカーテンも生地の薄いベージュのものに変え、間仕切り引き戸を全て取り払い、部屋と部屋の間にはレースののれんをかけます。

 

うっすらと隣の部屋が見え、風通しも良いので気に入ってます。普段あまり気にしない風の流れも把握できますよ!

 

もう少し暑くなったら、窓すべてにすだれを掛けます。

 

o0320024010960189849.jpg

 

クーラーが無いので暑さ対策に必死です(爆)!

 

夏のレイアウトの打ち合わせテーブルの場所は、この家の中で一番風通しの良い場所にあります。真夏はリビングで食事を取らずにこのテーブルで済ませます。

 

夏と冬で食事の場所を変えるのもまた楽しいものです。

 

リビングやダイニングという部屋の名前だけで、その空間の利用目的を決めてしまうなんて、もったいない!!

 

部屋のレイアウトやおうちで一番快適な場所を、自分で見つけてみましょう!!

 

 

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

 

お問合せ・無料相談はこちらから

 

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA