濃い色目のプリーツスクリーン

最近、カフェで濃い色目のプリーツスクリーンをよく見ます。

 

o0240032010985043111.jpg

 

白などの薄い色目だと和のイメージなのですが、焦げ茶や濃紺だとモダンな洋の空間に良く合います。

 

ウッドブラインドのように圧迫感もなく。

 

シェード(カーテンのスタイルの一種)のように、もっさりうっとうしくもなく。

 

ロールスクリーンのように無愛想でもなく。

 

ボリューム的にちょうどいいです。

 

今まであんまりプリーツスクリーンは好きではなかったのですが、今後はモダンな窓辺の選択肢のひとつとして数えることにします。

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA