運気を上げたいなら基本から

普段専門書以外の雑誌をほとんど読まない私は、美容院に行った時に、ここぞとばかりに数冊雑誌を読みます(貧乏性にひひ)。

 

先日読んだのはSTORY・オレンジページ・サンキュ。オレンジページとサンキュで風水特集をやっていました。

 

読みながら思ったのは

生活を変える努力をするのはめんどうくさいしできないので、ちょっとモノを置くだけで、良い事あったらもうけものだわ!

 

という消費者心理をついていることでした。2誌同時に特集しているということは、それだけ人気があるという事ですよね。

 

職業柄、家相には詳しいのですが風水にはとんと疎い私ですが、今回雑誌を読んで、ほほーラブラブ!と勉強になりました。

 

家相も風水も基本は同じなんですね(風水の方が細かい)。どちらも診断する人によって解釈が違います。

 

片方の雑誌では「トイレには暖色系(黄色など)のアクセサリーにしよう」と書いてあり。

 

片方の雑誌では「トイレにはベージュのアクセサリーにしよう」書いてありました。

 

ベージュも暖色系といえばそうですが、言ってることが違うのです。

 

ただ、家相診断も風水診断も共通で言っている事柄があります。

 

右矢印鬼門はキレイにそうじしよう。玄関も常にキレイに。

右矢印トイレのフタは閉めて、いつもきれいに風通しよく。

右矢印家はきれいに。散らかっていたり掃除が行き届いてないのはNG。

 

「あの色が良い」と言ってモノを買って置く前に、「運気が悪いのは家相のせいだ」とリフォームする前に。

 

家をきれいに整理整頓してさえいれば、まずは運気もあがりますよアップ、という真理です

 

家をきれいに保ってもまだ運気が悪いと感じるのだったら、何か買って置くのもいいかもしれません。

 

今まで設計するにしてもご縁が無かったにしても、300件以上のご家庭のお家を見させていただいていますが

 

風水や家相に熱をあげている家族のおうちは、なぜか高い確率でモノが多くて散らかって、掃除もされていませんでしたガーン

 

旦那様方も家が散らかっているのを奥様のせいにせず、自分が運気を上げたいと思っているのなら、自分で掃除して自分の要らないモノを捨ててください。

 

今日は

 

運気を上げるために何かに頼る前に、家を掃除しましょうね

 

というお話でした。

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA