「お片づけサポート」実施!

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

主婦で一級建築士の土肥です。

 

本日は「整理収納(お片づけ)サポート」で彦根まで行って参りました。

 

今回は5時間キッチン空間だけのお片づけでしたが、お客様が最後フラフラしてきました。

 

やはり、このサポートは5時間が限界のようです。O様、大変お疲れ様でした!!

 

「収納に興味はあるけれどなかなかスッキリ暮らせない」というO様でしたが家の中は、というと。

 

かなりモノの少ないお家でした。

 

O様家がスッキリできない原因は
「モノが適材適所に置いていない」
「間取りが悪すぎる(←これが最大の理由!!)」
「家具のレイアウトに少々難あり」
「親戚からのもらい物が捨てられない」
の4つに集約されました。

 

ヒアリングの後、どこから片付けましょうか?と相談すると、まずは一番良く使う場所、キッチンから、となりました。

 

なんだかモノがあふれている印象のキッチンだったのですが、キッチンから必要のない物を取り除くと、キッチンの引き出しの中が「がらーん」となりました(笑)

 

今まで「なんか収納がない」と思わず買ってしまっていた収納家具に入れていたモノが、キッチンに全て収納できるようになったので今度は収納家具が用なしとなりました。

 

使いやすくなった上にスッキリ!!

 

約4畳のキッチン空間から、収納家具3つ、燃えるゴミ袋4個、燃えないゴミ袋3個が必要ないモノとして出てきました。

 

o0400030011966014368.jpg

 

明日、クリーンセンターに持ち込むそうです。

 

今回はキッチンでタイムアウトでしたが、家全体のモノの定位置もざっくりお伝えしたので、今後、少しずつご自分でお片づけするご様子です。

 

また、親戚からのもらい物を気持ちよく手放す方法として「リサイクルショップに売る」という方法をお教えしました。

 

o0400030011966014366.jpg

 

新品で売れそうな物を集めました。

 

これで、新品だけど自分が気に入らなくて使わないモノを、気分よく手放すことができます。逆に買い取ってくれないモノは「価値のないモノ」として捨てやすくなります。

 

「必要ないけど、もったいないから捨てられない」とおっしゃるモノ持ちのご主人も「売ったらお金になる」ということで意識改革できればいいですね!!

 

O様は「収納に興味があって」というだけあって新・片づけ術「断捨離」人生がときめく片づけの魔法コンマリさん本も読破されていました。

 

ダンシャリの方が自分に合うわ、とお話ししたり、ピザやプリンをご馳走になったり、最近の住宅事情をご教授したりと大変楽しい5時間でした。

 

最後はお疲れのところを彦根駅まで送っていただき、本当にありがとうございました!大変恐縮ですm(_ _)m

 

また、O様から感想をいただけましたら、アースカラー設計のHPにUPしたいと思います。

 

主婦一級建築士と片付ける「整理収納(お片づけ)サポート」。劇的な生活空間の変化をあなたも体験してみませんか?

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA