今日のダンシャリ:押入れの続き(2)

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

主婦で一級建築士の土肥です。

 

この記事は続きモノです。

 

今日のダンシャリ:押入れの続き(1)

 

*****************

 

 

o0300022511356198251.jpg

 

新しく買った無印良品のダンボール収納。現在使っているダンボール収納は10年モノと18年モノが混ざっているので、18年モノと痛んでいる4箱を入れ替えます。

 

10分ほどで組み立て完了。

 

中身を入れ替えていきます。

 

o0225030011356198252.jpg

 

入れ替え前の状態。これは冬物のセーターの引き出しです。23センチも高さが必要ない引き出しです。

 

o0225030011356198984.jpg

 

18センチ高の引き出しに入れ替え後。無駄なスペースが無いので見やすくスッキリしました。

 

次に若干カテゴリー分けがあいまいだったものを分けなおします。

 

o0225030011356199778.jpg

 

ふとんカバーやシーツなどの季節モノ。

 

o0225030011356199776.jpg

 

冬用パジャマなどの季節モノとジャージなど

 

o0225030011356198983.jpg

 

すっからかんの季節の変わり目に着るモノの引き出し。

 

ふとんカバー・シーツ・パジャマは「春と秋で入れ替えるモノ」として一つの引き出しにまとめました。

 

その他の服は「季節の変わり目の普段着」として集約しました。

 

s_o0225030011356199778.jpg

 

シーツ類も18センチ高の引き出しですっきり収まりました。

 

o0225030011356198985.jpg

 

これは既に入れ替え後の、春夏秋と着ている薄手の服やタンクトップの引き出し。

 

こちらもセーターの引き出しと同じく、18センチ高の引き出しで十分です。無駄なスペースが無くなり、すっきりと見やすくなりました。

 

下着や靴下の引き出しも18センチ高で十分です。

 

フリースやジャージなど春先・秋先に着るものはかさばるので、23センチ高の収納にまとめて収納しました。

 

きれいに収まったので押入れに戻します。

 

o0225030011356201041.jpg

 

じゃーん!!!
3組のふとんがキレイに収まりました!!!

 

たったこれだけの事ですが、毎日のフトンの上げ下ろしが楽になってストレスが減りましたよ!!!

 

さて。

 

長年お世話になったダンボール収納を処分しないといけません。

 

o0225030011356200745.jpg

 

4箱分。

 

o0225030011356200746.jpg

 

ものの5分でこんな感じ。

 

ゴミ袋1袋にきれいに収まって、次の日の「燃えるごみの日」にきちんと家の中から出て行かれました。

 

ごみの日の前日にダンシャリするのはいい感じだなぁと、思いました。

 

【今日のダンシャリ】
・着そうで着ない服、ゴミ袋1袋分
・使えそうで使えなかった収納スペース

 

【所要時間】
・3時間

 

【ダンシャリしてよかったこと】
・フトンが苦労なく上げ下ろしできるようになった。
・衣類の管理がしやすくなった。

 

なるべくストレスなく毎日を暮らすには、こんな小さなことの積み重ねが大切なのかもしれませんね!!

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA