手作りタッセル

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

主婦で一級建築士の土肥です。

 

ブログサボリ気味ですいません。デスクワークが続くと疲れてきます(笑)

来週はバタバタ忙しいので、今週中に書類を仕上げないといけないところですが、ちょっと気分転換に部屋の整理整頓をしました。

 

整理整頓しながら、ずっと「やろう!」と思ってやってなかったことをやりました。

 

それは「タッセルをかわいくする」こと。

 

カーテンの共布タッセルって、いまいちですよね。

 

o0300040011924743265.jpg

 

これは正確には共布ではなく別布ですが(笑)やっぱりいまいちです。

 

そこで、ちょっと質感のあるヒモと木製のボタンでタッセルを作ってみました。

 

o0300040011924743266.jpg

 

これだけで雰囲気ちがうでしょ!?

 

ヒモは200円くらい。ボタンはお古の服から取ったもの。4ヶ所(窓2面分)のタッセルでこの原価はやすいものです。

 

売っているものって、なかなかイメージに合わないので、簡単なものはいっそ作ってしまうほうが安くて納得できるのかもしれませんね!!

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA