断熱はきっちり施工すれば効果バツグン

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

主婦で一級建築士の土肥です。

 

先日、「レトロモダンの家」に遊びに行ってきました!

 

年に一回か二回お家の様子を見に伺っています。

 

きちんと家の性能がでているかどうか、使いにくいところは無いか、何か不具合がないか、使い勝手の感想もいただけるので、自分の設計したお家の様子を確認しにいくのは、設計にとって、とても大切なことです。

 

・・・というのも真実なのですが、「レトロモダンのお家」のお施主様と酒盛りをするために伺う!というのもまた真実であります(笑)

 

お施主様のお父様から送られてくる、超おいしい日本酒を目当てに、アテを持って伺うのでございます。M様のお父様、いつもありがとうございます!かわいいお嬢様に送ったお酒は土肥が飲んでしまいましたm(_ _)m

 

今回、HM家はご家族として「わんこ」を迎えられました。新築前から計画していたケージ置き場やペットグッズを入れる収納がきちんと機能しているかどうかも気になるところです。

 

すっごくかわいいわんこが熱烈歓迎!!

 

かわいい!!

 

(写真はお借りしました)

 

犬・猫・子供に嫌われるほどショックなことはないので(笑)少しホッとした土肥なのでした。。。

 

ケージもきちんと計画通り納まっていました。ケージの上の「ペット用収納」はパンパンだということで、もう少し大きく作ってもよかったのかもなとも思いました。

 

伺った日はとても暑く、クーラーを入れていたのですが

勾配天井で天井が高くなっているにもかかわらず!!次世代基準の断熱性能ですので、なんと「クーラー30度設定」でお部屋が快適になっていました!!

 

20畳ほどの空間が「とても暑い日でもクーラー29度設定で快適」というのですから、次世代基準の断熱をきっちりと施工すると、これほどの効果なのかと設計した自分でもびっくりでした。

 

やはり、断熱は大切だな~と体感させていただきました。

 

その他も色々と工夫して暮らしていらっしゃって、いつも書きますが、設計冥利につきる、というのはこういう事だと思います。

 

皆様も新築や大型リフォームをされる時は、「断熱」「構造」「風通し」「収納」を本当によーく考えて、そして、きっちりと施工してくれる家づくりのパートナーを選ぶようにしてくださいね!!

 

きちんと施工しなければ、断熱の性能は出ません。家づくりは設計も大切ですが、それ以上に施工が大切です。

 

アースカラー設計が設計監理したお家はきちんと性能が出ています。
絶対に失敗したくない家づくりはアースカラー設計にご相談ください。

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA