使い捨てでもいいじゃない。

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

主婦で一級建築士の土肥です。

 

先日、4年前に引越しリフォームをさせていただいたN家に、家具の相談に行ってまいりました。

 

リフォーム当時はお子様2人でしたが、現在は3人です!

 

ご相談は「そろそろ子供部屋に机がほしい」とのことです。

 

長男くんが小学校2年生、真ん中くんも来年小学生。長男くんが宿題を落ち着いてする場所がなくて、家の中を流浪しているのだそうです(笑)

 

N様は、「子供部屋に造作の家具で長く使えるカウンターを作って将来的に自分達も使えるように」とおっしゃっていましたが、造作家具はとてもお金がかかります。

 

これから子供達にお金がかかりますし、子供が使った後のカウンターはボロボロにされるのは目に見えます。

 

それに、子供達が成長して家から出た後、子供部屋にはおそらくソファーやベッドなどデスクとは別のモノが置かれる気がします。

 

なので「勉強机はイケアで買ったら?」とご提案しました。

 

アースカラー設計が主に勧めている既製品の家具は

 

・お子様が中学生以上で、これから大切にずっと使う家具であればカリモク
・お子様が小さい、もしくはこれからお子様が産まれるご家庭はイケアか無印良品

 

です。

 

イケアはとても頑丈ですし、カスタマイズもできたりします。しかもお子様が大きくなった時に捨てても気にならないくらい安い。

 

家具を「使い捨て」で考えるようになったのはイケアが来てからです。通販の家具はそんなに安くないのに、蹴ったら壊れる程度の強度しかないので。

 

そんなワケで、先週N様ご夫婦とイケアに行って来ました!!

 

デスク

 

デスクは14,990円。イスは2,990円のものを選びました。(組み立ては別途。自分でもできますよ!)

 

イスも息子さん達が中学高学年になったら、どうせ買い換えないといけないしね、ということです。

 

アースカラー設計の既製品家具のご提案は、アースカラー設計に設計・間取りのセカンドオピニオン・お片づけサポートをご依頼のお客様に限っています。

 

そして、完成写真!じゃーん!

 

子供部屋

 

子供部屋

 

これがプロが選ぶIKEA家具です。造作家具に負けないぴったり感。

 

この子供部屋を見た方は「これ、既製品なの?」と言われるそうで、N様ご夫婦も大満足の仕上がりです。

 

家づくり全ての細やかなアドバイスが欲しい方は、アースカラー設計に家づくりをお任せ下さい!

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA