家具選び

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

今日は寒い!風の冷たさが昨日までと全く違う!!そんな中、今日も公園&工事現場で重機見学・・・。

 

家に帰ってホッと一息ついてパソコンの置いてある机を見てみると、こんな落書きが・・・!

 

落書き1

 

最近、娘が女の子の絵をよく書くのですがついにこんなところにまで・・。3、4歳の頃には机に落書きなんてしなかったのに、最近になって机にまで書くように。(涙)

 

そんなわけでダイニングテーブルももちろん、買って2年でこの状態!

 

落書き2

 

ペンの落書き、セロテープをはがした跡、芯の出てないシャーペンでガリガリのあと・・・。

 

家を建てれば家具もおしゃれに新しく!となる方が多いと思うのですが、お子さんが小さい場合にはこのような状態になることもありますので、ちょっと考えてから選んでください(笑)

 

もちろん買うからにはお気に入りのいいものをというのも賛成です。ただしその場合には傷がつかないようにダイニングテーブルにはテーブルクロスをするなど工夫すればいいと思います。一度買ったものは簡単には処分しにくいですもんね。

 

特に気をつけていただきたいのはソファー。ソファーにゆっくり座ってくつろぐというのはとても気持ちがよく、リラックスできますが、ソファーはとにかく場所をとります。子供が小さい場合には子供のジャンプ台になるし・・。

 

そこらじゅうで遊びまくる子供には、何もないそれなりの広さのスペースがあるほうが親子ともにイライラしないですみます(笑)

 

購入する家具と家・部屋の広さのバランスがとれているか、本当に必要なものかどうか、増税前に悩むところではありますが、一度落ち着いて考えてみてくださいね☆

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA