家電のサイズ【女性のためのリフォーム】

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

雨の日が久しぶりに続いていますね~(涙)明日は洗濯機がフル回転しそうな予感。我が家の洗濯機もだんだん変な音が・・・。

 

冷蔵庫

 

家をリフォームする際にせっかくきれいな家になるのだから、冷蔵庫、電子レンジなどの家電も新しく!となることも多いと思うのですが、気をつけていただきたいのはそのサイズ!!

 

以前、お料理上手な奥様がリフォームの際に冷蔵庫も買い替えるとのことだったので、リフォームしない廊下もあり、既存の廊下幅も少し狭く、廊下やドアを通れない場合があるのでサイズに気をつけてくださいと廊下幅等をお伝えしましたがやってきた冷蔵庫はドア枠ギリギリ。なんとか通りましたがみんながヒヤッとしました(笑)

 

戸建の場合はリビングの掃出し窓から家具や家電を搬入することができますが、マンションの場合はそうもいかない場合が多く・・。

 

洗濯機もドラム型にするのか従来の全自動洗濯機にするのかでサイズがことなるので、洗面所に洗濯機を置く場合、他の洗面台や収納棚のサイズや配置が変わってくる場合も。

 

リフォームのプランをする段階で家電をどうするか、早い段階から検討することで空間の有効活用を☆

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA