家具の大移動【女性のためのリフォーム】

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

今日も強風の群馬です。やっとこさ干した洗濯ものが飛ばされ砂まみれ。今日は早々に洗濯をあきらめ家具の大移動がはじまり。

 

末っ子のために用意したベビーベッド。寝室で早くも荷物置きに・・。それならばとリビングに移動させておもちゃをつるして、少しは自分で遊んでくださいねと。それにともないダイニングテーブルの向きを変え。

 

子供が小さいうちは成長とともに家具が増えたり、減ったり。長い時間過ごすリビングはある程度フレキシブルに使える空間にしておくほうが何かと便利。

 

ソファーとテレビとダイニングセットを置いたら満員では、母ちゃんのイライラはとまらないおそれが・・。子供達はソファーから飛び降りたり、テーブルの下などどんなところであろうが遊びますが。

 

リフォーム、新築の際、平面図上家具を置いてきれいにおさまっていても、少し余裕があるかご確認を。家具でいっぱいという場合には必要になってから家具を買うということも。

 

わがやの末っ子。リビングに遊び場を確保した途端、寝返りに成功。ベビーベッドの柵にぶつかる勢い。ベビーベッドのお役御免の日は近い・・・。

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA