IKEA活用術【女性のためのリフォーム】

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

春休みに入り早速関西へ帰省!そして人手があるということで「IKEA」へ。

 

前回は横浜のIKEAへ。しかし休日でとんでもないことに。今回は平日。とても平和でした。

 

リフォーム、新築して家具を買うのでイケアへとなる方も多いかと思うのですが、是非、リフォーム、新築を検討している段階で行っていただきたい!

 

今回改めてじっくり見て思ったのが施主支給できそうなパーツが多いなと。(施主支給とは工事の際、商品を施主が購入し取り付けを工務店にしてもらうという方法で、詳しくはこちらをごらんください。)

 

いいなと思ったのはキッチンなどの設備ではなく、「ウォール収納」という壁付する棚。キッチン用にはこちらなど。

 

キッチン

 

(上記写真はIKEAからおかりしました。)

 

リビングなどにはこちらなど。

 

リビング

 

(上記写真はIKEAからおかりしました。)

 

工事が始まる前の計画段階でこんなのつけてみたいと、工事依頼先と打ち合わせができていればとてもリーズナブルに素敵な空間ができるのではと。

 

壁一面の家具を置かずに家具+ウォール収納でちょっとオシャレに、圧迫感のない空間を。

 

こんなのつけてみたい!と思ったときにはつける場所がない!となる前に。

 

そして施主支給に関してはきちんと依頼先とよく相談。そして相談にのってくれる依頼先を!!

 

IKEAを上手に活用して素敵な空間を☆

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA