おもちゃの更新

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

雪の予報が続いていた群馬。とりあえず雨に変わり一安心。ただ車大国の群馬で自家用車1台の我が家は、雨の日は父ちゃんと車の取り合い。

 

昨日はあきらめて一日家にいることにして、始まったのが子供達のおもちゃの更新。

 

子供3人となると色々な年代にあったおもちゃが、いただいたり、買ったりでそろうようになり。

 

それとともにま~リビングはおもちゃ王国。しばらく放置してましたがいいチャンス。

 

下の子がしっかり歩くようになり、自分で押したり、投げたり、たたいたりするようになり、布のやさしいおもちゃから音のでるおもちゃを好むように。しかしリビングにはそれらが散乱・・。

 

というわけでお世話になった「リンリン」や、真ん中が最近使っていないおもちゃをリビングから連れ出し、空いたスペースに末っ子用のおもちゃスペースを。

 

おもちゃ

 

そうするとやいやいとうるさかった末っ子も、自分でおもちゃを出して遊ぶように。あら、自分で遊べたのね~と。

 

こどもは様々なおもちゃをごっちゃにして遊ぶので、なかなか処分しにくいものですが・・・。しかも普段遊んでいないのに処分したものにすぐ気づく!

 

遊ぶスペースを整えてあげると遊びに集中できて、母ちゃんの家事もはかどる!

 

寒い日が続く毎日、おもちゃを更新して、家での時間を快適に☆

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA