まずはお申し込みください

「面談コース(松・竹・梅)」とメールでのやり取りで行う「通信コース」があります。どのコースにするか、このページをよく読んでお申込みください。

申し込み後の流れ

レターパック

お申し込み確認後、まずは面談日を決めます。次にセカンドオピニオンに必要な資料をお客様にそろえていただきます。

資料のやり取りはメールに図面を添付できる方はメールで、そうでない方はレターパックを使用します。下記の資料を面談3日前(最低でも面談の前日)までにアースカラー設計までご返信ください。


※詳細はお申し込み確認後に別途ご説明いたします。
※キャンセルはお申し込み受理日からその日を含めて3日以内にお願いします。


必要な資料をそろえてください。

下の資料例を参考に、必要な書類をそろえてください。

必要な資料 その①:現在プラン中の図面(配置図・各階平面図・立面図)

  • 図面は拡大縮小はかけずにそのままの縮尺(1/100)でご準備ください。
  • 図面の一部分だけコピーはせずにA3図面ならそのままA3でコピーしてください。
    (部分的にコピーしますと、必要な寸法や情報が切れてしまう場合が多いため)
  • 仕様書があると、なお良いです。
  • いただいた図面は原則お返ししませんので、アースカラー設計には図面のコピーをお渡しください。



必要な資料 その②:敷地の写真と敷地に接する4面以上の写真
上の図面の敷地の写真です。上の3枚の図面とこの5枚の写真を見て、今回の間取りの何が問題かわかりますか?

押すと拡大します↓
写真例:西接道(夏至前昼過)写真例:南隣家写真例:東隣家写真例:北駐車場写真例:敷地から西を見る

敷地の写真は間取りのセカンドオピニオンを行なう際の大変重要な資料です。
必ず隣地(隣家)と計画敷地との関係が明確にわかるものをご準備ください。

必要な資料 その③:ご記入済みの「ヒアリングシート」

ヒアリングシート

新築プラン作成時におそらく聞かれるであろう内容を、もう一度再確認のため書いていただくシートです。

「間取りのセカンドオピニオンお申し込み」の方はお申込み後のメールでヒアリングシートを送信いたします。

面談日はたくさんお話しましょう!


主婦建築士

セカンドオピニオン当日は送っていただいた資料を元に、ヒアリングを行ないながら、何が原因で「提案されている間取りがピンとこないか」を紐解いていきます。また、後悔するような大きな失敗はないかをチェックし、主婦一級建築士が図面を見て気になる事もお伝えいたします。素朴な疑問や依頼先の担当者に聞けなかった事もご質問下さい。


打ち合わせスペース

面談場所は「アースカラー設計(滋賀県大津市)篠山分室(兵庫県篠山市)」「梅田サロン(JR大阪駅徒歩5分)」「お客様のご自宅」からお選びいただけます。
アースカラー設計(滋賀県大津市)以外のご利用の場合は交通費(実費)と出張費(下記価格表参照)をご負担ください)

通信相談(非面談)もやっています。

非面談は面談に比べて情報を共有しにくい、と思っています。ですので、間取りのセカンドオピニオンに取り掛かる前にヒアリングシートでわかりにくいニュアンスはメールで何度もご質問いたします。

結果はレポートにまとめます。(松・通信コースのみ)

セカンドオピニオンの結果は、わかりやすく図面に内容を落と込み、レポートと一緒にお送りさせていただきます。

下の図面チェック図はセカンドオピニオンの内容を図面に落としこんだ「赤ペンチェックシート」。担当者に「家を建てた友達に相談した内容をまとめた」と言って直接見せられるように、あえて手書きにしています


セカンドオピニオン後も無料でメール相談できます。(松・竹・通信コースのみ)

「赤ペンチェックシート」と「レポート」お届け後もご不明な点は、どんどんメールでご質問ください。

(セカンドオピニオン後のメールで多いご相談)

  • 窓の位置・高さ
  • 仕上げ素材について
  • 収納の詳細について
  • 担当さんの言う事で理解できない事の確認
  • 担当さんの説明不足部分の補足説明のご希望
  • 置ける家具の大きさ・おすすめのメーカー
  • 軒の出・屋根の形について
  • エアコンの位置
  • ご夫婦で意見が分かれてしまったところの調整(笑)
  • 「こんなことはできるのか?」「担当が言うようにこうしかできないのか?」という確認

(ご注意!)
無料メールサポートは「間取り最終決定(基本設計)」までになります。その後のコンセントの位置・家具や壁紙や照明器具セレクト等のご相談(実施設計時)はオプション対応となります。

2016.4.23価格改定

間取りのセカンドオピニオン
「面談コース(松・竹・梅)」「通信コース」よりお選びください

「面談コース(松・竹・梅)」「通信コース」よりお選びください};

※※ ご注意 ※※
必ず工事契約前(確認申請書類作成開始前)にセカンドオピニオンをお受けください。

【コース別内容比較】

コース比較表
※内容詳細は↓ボタンをクリック
間取りのセカンドオピニオンの流れ

【面談コース】

  • 松:100,000円(税別)
  • 竹:80,000円(税別)
  • 梅:50,000円(税別)
    • 面談3時間まで
    • 無料メールサポートは「間取り最終決定(基本設計)」まで
  • アースカラー設計(滋賀県大津市)・梅田サロンでのご相談:コース料金のみ
  • お客様ご自宅・篠山分室でのご相談:コース料金+出張費10,000円(税別)+交通費(実費)

ご相談場所のアクセスはこちら

【面談追加オプション】

  • 面談30分延長につき5,000円(税別)
  • 同プラン2回目以降のご相談:5,000円/30分(税別)

【通信コース】:100,000円(税別)


【リピート(面談・通信共:同ヒアリングシート・同敷地・別プラン)】

  • 各コース20,000円(税別)引き
  • 相談後の無料メールサポート(サポートは「間取り最終決定(基本設計)」まで)
    ※リピートでも別ヒアリングシート・別敷地のいずれかの場合は初回料金適応



【間取完全決定後以降のご相談】
無料メールサポートは「間取り最終決定(基本設計)」までになります。その後のコンセントの位置・家具や壁紙や照明器具セレクト等のご相談(実施設計時)は別料金となります。

  • 5,000円/30分(税別)
    • アースカラー設計(滋賀県大津市)・梅田サロンでのご相談:相談料のみ
    • お客様ご自宅・篠山分室でのご相談:ご相談料金料金+出張費10,000円(税別)+交通費(実費)

ご相談場所のアクセスはこちら