N邸リフォーム物語TOPに戻る

N邸リフォーム物語−第9話:ショールームめぐり


1月14日(晴れ)

水まわり商品の現物を確認するために、サンウェーブとTOTOのショールームに行きました。N様、次男くん、山田建設広瀬さん、土肥の4人でウキウキです!

リフォームをする時にカタログだけで商品を決めている方も多いですが絶対に見に行った方がいいです。高い買い物ですし、実際見ないとわからない事の方が多いからです。

広瀬さん



本日の道先案内人、山田建設の広瀬専務です。やさしいけれど、頼れるバリバリの現場監督さんです。

ショールームの予約、車でのご案内と、色々と気を使って動いてくださる広瀬さん。いつもありがとうございます!


キッチン(サンウェーブ)

アミィI型 ダブルストッカー(引き出し)タイプ 

  • ショックレスクローズ機能付 
  • 長さ1800 出幅600 扉:ファミリアタイプ(鏡面)
  • カウンタートップ:ステンレストップドットエンボス
  • コンロ:ホーローファイントップ両面焼き(色:ホワイト)
  • レンジフード:金属換気扇(シルバー)
  • 食器洗い乾燥機:リンナイフルオープンスライドタイプ(シルバー)

ボード
ショールームで説明を受けた後
色目や選んだ設備がわかりやすい一覧になった
プレゼンボードがもらえます。

【この商品を選んだ理由】

  • 長さ1800・奥行600でコンロが3口で引き出し式の食器洗い乾燥機がつけられてお手ごろ価格のキッチンはサンウェーブのアミィだけだった。
  • 一番お手ごろなグレードの扉が鏡面だった。

【この商品の良いところ】

  • 吊戸に取っ手が無く、すっきり。
  • 標準でタオルフックがついている。


余談ですが(1)

キッチンの扉はグレードによって金額が変わってきます。キッチンの扉は(無垢の木の扉で無い限り)鏡面仕上げを選んでください。理由は鏡面仕上げでない扉は表面に細かい凸凹がついていて長年使っているとその凸凹に汚れが食い込んで、汚くなってくるからです。

おすすめ!!

コンロ

ホーローファイントップのホワイト(リンナイ)


写真ではあっさりしてるように見えますが、実物はとってもカワイイです。カントリー調のタイルのキッチンにも似合いそう。掃除がしやすくてカワイイなら納得。


サンウェーブを後にして、次はTOTOショールームに向かいました。


洗面化粧台・トイレ(TOTO)

予約



TOTOでも山田建設さんが「N様」で予約を取ってくれていました。テーブルの上に「予約・N様」の札。

ショールームは事前に予約を入れておかないと、アドバイザーのお姉さんが他の接客中で忙しく、きちんと説明を受けられない場合があります


リモデア

洗面化粧台リモデア 600幅

  • スウィング2面鏡
  • 2枚扉キャビネットタオルバー付き
  • 体重計収納付き

左のわかりやすい一覧もアドバイザーさんが目の前でパソコンを操作しながら作ってくれます。

【この商品を選んだ理由】
狭い洗面所を広く使うため、出幅が小さくシャワー水栓付で600幅の洗面化粧台はTOTOのリモデアだけだった。

【この商品の良いところ】

  • 700幅という普通ではないサイズがある。(通常規格は幅750)
  • なんと言っても出幅490と小さい。通常の洗面化粧台は580出っ張ります。
    注:シャワー水栓にこだわらなければ出幅の小さな洗面はたくさんあります。

説明



アドバイザーさんの説明を真剣に聞くN様。


土肥はN様の背後で次男くんと遊んでいます(笑)。


ピュアレストMR

トイレ(参考)  ピュアレストMR

【この商品を選んだ理由】

  • 大きな座面で座りやすい
  • 電気で全て制御しているタンクレスの商品と違い操作がわかりやすい

【この商品の良いところ】

  • 6リットルの節水タイプ
  • 掃除がしやすい形状(元祖フチなしトルネード)
  • 本体はオール陶器で長持ち


余談ですが(2)

プラスチックのボディのタンク・便器一体型の商品とタンクレスの商品はプラスチック部分が割れたり壊れたりすると、部分的に交換というのが難しいのです。

タンクと便器がセパレートの商品はタンクが割れたらタンクだけ交換できます。


コメント

ショールームめぐりは否応が無く楽しいです。N様、次男くん、山田建設広瀬さん、お疲れ様でした!

打ち合わせもいよいよ正念場。さて、N家はトイレを工事するのでしょうか??


ページのトップへ


第8話へ第10話へ