新聞ストッカーとゴミ出し回数

【レトロ・アンティーク・間取り相談・大阪・滋賀・篠山・北摂・京都・関西の女性建築家(設計士)】
主婦で一級建築士の土肥です。

ダンシャリアンの我が家ですが、先日なかなか画期的なモノを購入したので、ご紹介です。

2017-01-31 20
山崎実業 新聞紙ストッカー ニューズラック タワー ブラック 6472

なんのことない、新聞を古紙回収まで貯めるストッカーなのですが。なかなかカッコイイ。

皆さんがよくやって失敗するのは「新聞ためているのを見せたくないから、収納の中にストッカーを隠してしまう」こと。

「見えない所=収納するのにひと手間=家族が片づけない=結局片付かない」

土肥家は今まで紙ごみを分別せずに燃えるゴミで捨ててましたが(地球に厳しい)あまりにすぐゴミ袋がパンパンになるので、きちんと分別することにしました(今頃・・・)

最近はコピー用紙などもリサイクルできるそうなので「新聞チラシ+OA用紙+雑誌など冊子+紙パッケージ+メモ用紙など」をまとめて、このストッカーにじゃんじゃん積み重ねていくことにしました。

我が家のストッカーの置き場所は「LDKの真ん中=主人も自分も手を伸ばせば届く場所」です。これなら、今まで新聞をリサイクルに出す、という意識が無い人でもそこに貯めていきます。

2017-01-31 07
これが紙をためた状態ですが、そんなに見苦しくもないのです。

しかも、燃えるゴミを捨てるのが週1回で十分になって、本当にラクになりました。もちろん月1回の紙ごみの日に紙をリサイクルに出すのですが、単純計算ゴミ出しが月3回減りました。

これは働く主婦にはうれしい事です。何でもカンペキを求めずに使いやすい工夫が大切ですね!!

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」



ブログランキングにご協力お願いします
biogmura

コメント


認証コード0982

コメントは管理者の承認後に表示されます。