スキマ収納

【レトロ・アンティーク・間取り相談・大阪・滋賀・篠山・北摂・京都・関西の女性建築家(設計士)】

ママで一級建築士の山本です。

少しづつ季節が進み、自動車大国・群馬でも毎日、自転車に乗る我が家には有難い季節に。
最近は子供達も自分の自転車に乗って移動するようになり、子供用ヘルメットが×3個。玄関でかなりの幅を利かせ。
重ねて置いても使いにくいしどうしたものかと考えてたどりついたのがこちら。

ヘルメット

我が家は築40年以上の賃貸。玄関に大きな一枚窓があったのをリフォームで分割して小さい窓に。
その窓枠を利用して突っ張り棒+S字フックで。とりあえず場所が決まっていれば子供達も片付けてくれるようになり
以前のようにヘルメットで玄関収納の棚が埋め尽くされることはなくなり。

子供が大きくなるにつれ、物もどんどん増えていき。それらを家を建てる際にすべて最初から決めておくことは至難の業。
しかし、例えば玄関は靴の収納スペースだけを考えていても後で収納できないものが沢山ありそう・・・、キッチンは家電を置くスペースだけはキッチリきめておかないとコンセントにも困ります・・・などある程度の配置、予測は大切。

とりあえず平面図だけ見て、玄関、キッチン、洗面所などのレイアウトが気に入ったから大丈夫!では大丈夫でなくなります・・・。

細々したものの収納にお困りの方はこちら。
数cmだって見逃さない♪暮らし上手さんに学ぶ、賢い「隙間収納術」
なるほど~!という収納スペース活用もあり、ちょっと家を片付けてみたくなります☆

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」



ブログランキングにご協力お願いします
biogmura

コメント


認証コード7193

コメントは管理者の承認後に表示されます。