外部照明

ママで一級建築士の山本です。

いつの間にか、気づけば日も短くなり。夕方、外の洗濯物も干しっぱなしなのに暗くて気づかずそのままに・・・。夜になると我が家の周囲は街灯も少なく、引っ越してきた当初、防犯上少し心配に。

我が家は賃貸なので新しく配線をしたり、壁に穴をあけてというのもなかなか難しく。そこで簡易なソーラーライトをいくつか購入し、試してみることに。

我が家は南北に細長い形状。駐車場や塀の関係から敷地北側が街灯もあたらず、暗くなりそこを照明で明るくしたいなと購入した照明はとりあえず、どこまで明るくなるのか試してみようということで照明とソーラーパネルが一体になったもので置き場所を動かせるタイプ。
外部照明

北側でも直射日光のあたる場所になるべく照明をおいてみたものの、やはり日の当たっている時間が短かったようで2時間ほどで電気が消えている状態。さあ、寝ようかという頃には外は真っ暗に。我が家は玄関が南向きなので今はそちらに移動してほんのりと玄関ポーチを明るく。
今はソーラーパネル部分と照明がコードでつながっていて別々の場所に設置できるタイプを色々検討中。

新築、リフォームの際には家の周囲を見渡して、家ができた際に暗がりになって防犯上気になる部分はないか、照明計画確定前に一度チェック!!勝手口周りや、特に北側のソーラーライトを使用しにくい部分など日が直接当たりにくい場所は工事段階で先に照明をつけておけば後で色々悩まなくてOK!人感センサータイプのものにするのかなどの検討もご一緒に。

室内のお気に入り照明選びと一緒に外部照明もお忘れなく☆

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」



ブログランキングにご協力お願いします
biogmura

コメント


認証コード4830

コメントは管理者の承認後に表示されます。