【今日の断捨離】ドレッシングを買わない

【レトロ・アンティーク・間取り相談・大阪・滋賀・篠山・北摂・京都・関西の女性建築家(設計士)】

主婦で一級建築士の土肥です。

2018年、土肥家にやってきた第二次節約ブーム(なんだそれは!?)

第一次節約ブームは2007年。ちょうどそのころ、世間も節約ブームだったような(笑)その時は家にある必要のないモノを売りまくりました。

旦那はもともとモノを持たない主義で(バイク用のグッズや工具は別(笑))土肥本人はダンシャリアンなので現在は家の中に必要のないモノは存在しない、くらいになってます。

土肥家第二次節約ブームとは「さらなる自炊」。これ、何かと言いますと、「家で作れるものは極力家で作りましょう!」ということです。添加物を気にするママは既にやっている事だとは思いますが、共働きで忙しい(しかも旦那は家事一切せず)ので、ついつい鍋のダシやドレッシングは既製品を買ってしまっていました。

今回は「ドレッシングを自宅で作る」にチャレンジ!「なぜ今までやってなかったんだ」と思うくらい簡単なんですね。クックパッドさん、ありがとうございます。

ポン酢は以前チャレンジしてあまり上手にできなかったので、ポン酢だけ既製品を購入するとして、イタリアン・フレンチ・ごま・中華風・和風ノンオイルなど、とっても簡単。ポン酢にゆず胡椒とゴマ油を少し入れる和風ドレッシングも好きです。

シンプルだが美味い

既製品のドレッシングを買うのをやめて、非加熱の上質な油で米酢・りんご酢でドレッシングを作る方が経済的で健康にも良い、と今ごろ気付く46歳(笑)

ちなみに旦那の「さらなる自炊」は「冷凍庫に準備してある冷凍ごはんをチンする」ことです。今まで自分のためだけにサトウのごはんを買ってました。凍っているお米を電子レンジで解凍する加減がわからなくて、めんどうくさいから、だそうです。エンジニアなんですけどねー。不思議。

ドレッシングの作り方もそうですが、「知らない=めんどうくさい」になっちゃいますよね。少しずつ少しずつ知って無駄を省いて良質な生活になれば、節約も楽しいのではないかな、と思います。

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」



ブログランキングにご協力お願いします
biogmura

コメント


認証コード3610

コメントは管理者の承認後に表示されます。