2018家庭菜園

【レトロ・アンティーク・間取り相談・大阪・滋賀・篠山・北摂・京都・関西の女性建築家(設計士)】

ママで一級建築士の山本です!

いよいよ梅雨空になってまいりました・・・。
そんな中、我が家ですくすく育っている野菜達。今年も、去年の不作にめげずに父ちゃんが頑張り。
5月初旬に苗を買いに行き、子供たちに手伝ってもらい、邪魔されながらなんとかたどり着き。

今年はプランターでナス、ミニトマト、ピーマン。ちょっとした花壇でキュウリとスイカ。
スイカは毎年うまくいかないけれど植え続ける父ちゃん。なんの意地なのか・・・。

去年はキュウリもナスもうまく育たず。気候が安定しなかったせいなのか何なのか。
何年かプランターで育てていて去年は一番の不作。
しかし、今年はすでにナスが!!
yasai
残念ながらなぜ去年が不作なのか、今年のスタートがいいのかは何年やってもわかりませんが。

前の家ではちょっとした畑で野菜を育て、引っ越した今はプランター中心。
やはり畑で育てていた時とプランターでは実のなり方が全く違い土の大切さをしみじみと。
ただ、プランターでも楽しめるので、スペースのない方はチャレンジしてみても。

野菜だけでなくハーブなどもプランターで。育て方とレシピの特集がこちらに↓
どんどん育つ!初心者さんでも育てやすい『4種類のハーブ』と『活用レシピ』

自分で育てていると買い物に行かなくても思い立った時に料理に使えるので大助かり。
少しでも植えてあるとちょっと料理に加えられるので料理の幅が広がり。
スペースが限られるときにはハーブの寄せ植えでも♪

グリーンが少しあるだけで空間と生活のアクセントに☆

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」



ブログランキングにご協力お願いします
biogmura

コメント


認証コード8658

コメントは管理者の承認後に表示されます。