甲子園口の良質な学童保育e-boxリフォーム物語TOPに戻る

第5話:いよいよ完成へ

この記録はe-boxの先生方が各職場から現場を確認できるようにリアルタイム現場ブログを開設した時の日々の記録を整理して、e-box様ご了承の上で公開しています。

2013.12.07 Saturday 内装終了!

記録:甲子園口現場隊(土肥)

内装が終わって、残りの木工事をやっているということで現地に向かいました。

床完成
おー、床が張り終わっています。L-45のクッションフロアはとても張りにくいらしく苦労のあとが見えます。

天井
まだ天井の照明などが取り付いていませんが、雰囲気はわかります。

週明けに器具付けなど、最後の仕上げがはじまります。

2013.12.11 Wednesday 器具つきました。

記録:甲子園口現場隊(土肥)

本日はIKEAの家具(バラバラのまま)の納品日でしたのでひとみ先生と一緒に完成間近の教室に来ていました。

全体
広い教室の真ん中でぽつねんと佇むひとみ先生。

実はカーテンや窓広告・鏡やホワイトボードなど、まだまだ手配するものがたくさんあるので土肥と打ち合わせして、頼めるものはその場で注文していました(笑)

手洗い
器具もきれいについていました。がっつり手洗いできそうです!!

写真には写ってませんが、トイレの扉が超カワイイです。楽しみにしていてください。

明日はいよいよ消防の検査。そしてクリーニング。最後まで全力でがんばります!!

2013.12.13 Friday お引渡しとIKEA組み立て!

記録:甲子園口現場隊(土肥)

2013年12月13日(金)

めでたくJR甲子園口の良質な学童保育「e-box」さんの店舗お引渡しです。そして、今日はIKEA家具の組み立て日でもあります。

お引渡しの日ですが、朝から最終チェックの職人さんでにぎわっております。

キッチン棚
大工さんが希望の棚をキッチンにつけてくれています。

建具やさん
建具屋さんも最終調整です。

梱包
e-boxさんのスタッフさんのご主人がなんと大工さん。今回は家具担当です。IKEAの家具の組み立てと下駄箱製作をしてくださいます。背後で塗装屋さんがタッチアップ(塗り残しなどのチェック)しています。

奥様
奥様(本業:保育士さん)も効率よく組み立てられるようにきれいに並べて梱包を開けていきます。

組み立て
夫婦連携作業!すばらしい!!

電話
家具組み立ての横で吉田先生が電話の開通作業。

先生
先生方は新しい講座の開発に白熱中!

昼前
お昼前にはかなりの家具が組みあがっていました。ものすごいスピードです。IKEAの職人さんのようです(笑)。奥にはそろばんの先生方が教室確認に来られていました。

完成
ひとみ先生と土肥でカーテンなどの打ち合わせをしているうちに夕方頃にはIKEAの家具は全て組みあがりました!ひとみ先生と大工さんと土肥で家具を予定位置に配置してみました。

家具が入ると、ぐっと店舗らしくなります。この後、下駄箱製作の打ち合わせをして終了となりました。

ウェーブ西宮の宮安と共に無事にお引渡しが終了いたしました。今回工事でご協力いただきました、全ての皆様。心から御礼申し上げます!!

とはいえ、またカーテンセレクトや家具のレイアウトなど気が抜けない作業が満載です。

2013.12.吉日  お引渡しその後

記録:甲子園口現場隊(土肥)

お引渡し後、学童保育の先生方の猛準備が始まりました。

イス
イスを並べ

ポップ
お手製とは思えないカンバンを作り

はる
カンバンを丁寧に張り

指示
家具の配置換えと飾りつけをして

飾りつけ
でっかいクリスマスツリーを飾りつけ

忙しい
大量の荷物を運び込む。

この様子を土肥は拝見していましたが工事でキレイになったハコ(店舗空間)に命が吹き込まれる瞬間で作り手としては、とても感激する瞬間であります。

そして、12/21に行われたオープンスクールには、たくさんの親子連れの皆様が見学・体験に来てくださいました!

イベント

上は当日のイベントの写真です。かわいく飾りつけされてますね。子供も大人もネイティブの英語の先生と楽しく踊り、子供達は広く明るい空間でとてものびのびと遊んでいました。

・・・感無量です。

建築は所詮「機能を果たすステキなハコ」ですので、それを使いこなし、味をだしていくのは、やはりそのハコを使いこなしてくださるお施主様だと思います。

だからこそ、お施主様は設計段階から主体的に家づくりに参加してほしいですし、そうしていただくことが「機能を果たすステキなハコ」を失敗なくつくり上げる唯一の手段だと思います。

いやぁ、ものづくりって本当に楽しいものですね!!

e-box様
現在、順番待ちの人気のアフタースクールになっています。


ページのTOPへ

第4話へ