夫婦の寝室を別にするということ

先日、おもしろい記事を見つけた。夫婦の寝室別室のプランニングが増えている、という内容。

 

その理由は以下だそうです。

 

o0400023510959923028.jpg

 

~東京ガス調べ~

 

たしかに今まで、セカンドライフ(子供が巣立ったおうちのリフォーム)のプランニングでは夫婦の寝室は別室の希望がほとんどでした。

 

一番多い理由は「旦那のいびきがうるさい」でした。歳と共にいびきや歯ぎしりも多くなってくるので、仕方なしですよね。

 

夫婦の寝室は1つ、という概念はもう古い、というより、寝室を別にするという事が前向きな話題として取り上げられる良い世の中になってきたという事かな、と思いました。

 

ちょっと前まで「食器洗い乾燥機なんて、主婦の無精だ」と言われていた時代も終わりましたしね(笑)。食器洗い乾燥機が無かったら私は仕事と家事に殺されてましたから。

 

世間体より自分達のニーズに基づいた快適性が結局一番大切なことなのです。

 

 

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

 

お問合せ・無料相談はこちらから

 

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA