自分に合ったキッチンとは(2)

続き物の記事になっております。

 

ちなみに数百件というお家を診てリフォームしてきた土肥は、個人的にはこんなキッチンにしたいです。

 

●対面キッチンが好きです。(IでもLでもアイランドでも)
理由:楽しいから。TVが見られるから(ここ重要!)。

 

●キッチン内の通路は1m以上確保
理由:人がすれ違えないと、不便です。家族がお手伝いしてくれなくなります。

 

●キッチンの手元は隠します。(カウンターTOPから25センチくらいの立ち上がり)
理由:いくらキレイに掃除していてもスポンジは目に入って気持ちの良いものではない。

 

●吊戸はなし。もしくは電動昇降吊戸
理由:手の届きにくいところに収納は作らない。手動リフトダウンは重いのでキライ(結局電動が便利)。

 

●キッチンは南東側が好き
理由:朝から一日中明るいキッチンは楽しいですよ!北側は本当に憂鬱になります(既に経験者)。

 

●食器棚は天井まであるもの。もしくは作りつけ。
理由:高さが1m90cmくらいが一般的ですが、必ず絶対に上にモノを置きます。ホコリがたまる。

 

●床下収納は作らない
理由:キッチンの床収は不衛生。掃除も大変。半間のパントリー収納要確保!!!

 

●キッチンの床はタイルかコルクタイル
理由:絶対的に水に強い素材を使ってください。一般的なフローリングは近い将来ボロボロになりますよ。庭続きの土間なんてのもいいなぁ。

 

私はこんなかんじです。皆さんはどうですか?

 

次回は私好みのキッチンの設備(商品)についてくどくど書いていきます。

 

 

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

 

お問合せ・無料相談はこちらから

 

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA