収納とキッチンプラン

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

主婦で一級建築士の土肥です。

 

住宅の3Dソフトを出しているメガソフトが発信している、良い家づくりに関するクチコミ情報「イエマガ」のおもしろい記事をご紹介します。

 

建材メーカーなどのサイトと違って、消費者の正直な意見が書かれていて勉強になりますよ!

 

今回のテーマは「我が家のキッチン・プラン」。主婦にとっては永遠のテーマですね。

 

建築士と作るお家では当たり前なのですが、家具と同様にキッチンに置くもの(家電やゴミ箱)を事前に測り上げて全てのモノがキッチンにびしっと納まるように計画するのがいいとイエマガのクチコミでも書いてあります。

 

びっくりしますが、意外と。みなさん、収納計画をしていないです。

 

家電やモノの置き場所などをどう考えているかをお聞きすると「?」といわれること度々です。家電の置き場をきちんと決めないとコンセントの位置も棚の高さも決まらないのです。

 

ですので、アースカラー設計ではそのお客様の性格を把握した上で、収納計画もご提案します。

 

せっかく大きなお金を使って新築やリフォームをするんだから、引っ越した時に「この家電、どこに置けばいいの?」という事は避けたい。

 

家事作業やモノの収納に関しては個人差がとても大きいので、土肥の設計の際には必ずお客様の家のすみずみまで見せていただきます。

 

嫌がられても見ますよべーっだ!

 

押入れの中まで見ますにひひ

 

対面のキッチンもメリット・デメリットがあるので、流行に流されないように、ご自分の性格に合うか、十分検討した上で採用してください。

 

面倒くさがりの方の手元が隠れない対面キッチンは、気をつけないと苦痛そのものになります。

 

理由は常にシンクを美しく保たないと、おしゃれな対面キッチン、というイメージではなくではなく「汚れたシンク=家に人を入れたくない」になってしまうので、本当に注意してください!!

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA