イエマガコラム「施主支給したものと注意点」

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

主婦で一級建築士の土肥です。

 

家づくりWEBマガジン イエマガ の記事を紹介します。

 

今回は「施主支給したものと注意点

 

施主支給に関してはアースカラー設計のサイトにも載せています。

 

まず一つ、言える事は。

 

照明器具は是非、施主支給してください。

 

絶対にその方が安いですし、カチッとつけられる商品なら、特に何も問題なく自分で設置できます。(直付の商品は電気工事士の方しかつけられないので注意!)

 

設計事務所がお客様と工務店の間に挟まっていると、設計さんが工務店と施主支給の調整をするので、お客様はとっても楽だと思います。

 

アースカラー設計でも施主支給のお手伝いはよくやらせていただいています。

 

ただ、たまに見る記事で

 

「設計者にあんまりお金払いたくなかったから、施主支給のものを増やして設計料を減らしてやった」

 

というのがあります。

 

これは工事金額に対してのパーセンテージの設計料の場合ですね。そんな風にかかれる設計さんも自業自得なのでしょうが悲しいものがありますね・・・しょぼん

 

ともあれ、イエマガの「施主支給したものと注意点」をよくお読み下さい。

 

消費者の正直な意見はとっても勉強になりますよ。

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA