四角くないタイル

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

主婦で一級建築士の土肥です。

 

今回、おもしろいタイルを貼ったのでご紹介します。

 

o0300040011618621762.jpg

 

ニッタイのジグゾーというタイル。名前の通り、パズルのピースになっています。白以外に色目がついたものもあります。

 

ちなみに、ふつうのパズルより倍ほど大きいピースです。

 

o0300040011618621761.jpg

 

平田タイルのヘグザというタイル。こちらも名前の通り八角形のタイルです。八角形のモザイクタイルもありますが今回は100×115の大きさです。

 

大工さんがこのタイルを見て「カメ?」とつぶやいていました(笑)

 

日本人は斬新な色や形をあまり好まない、と言いますが一見斬新なこのタイルも現場に納まると意外とふつうです。ふつう、というより「ステキ~!!」です。白を選んでいるので飽きもこないと思います。

 

目地も黒にすると汚れが目立たなくて良いですよ。店舗の厨房のタイルは必ず濃い色の目地にしてあります。黒でなくても茶色などの目地色もあるのでタイルと目地の色の組み合わせだけでも、印象が変わってくると思います。

 

タイルという素材は毎日眺めてうれしい素材です。少しでいいので、家のどこかに組み込みたいですね。

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA