【無印良品】スチールユニットシェルフ・ガラス引き戸

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

主婦で一級建築士の土肥です。

 

大好きな無印良品に画期的な商品が!!

o0400040012184048738.jpg
スチールユニットシェルフ・ボックス・ガラス引き戸・タモ材

 

このパーツをユニットシェルフに組み込めるのです。

 

今までユニットシェルフには引き出ししかなく(引き出しだとどうしてもホコリが入る)「食器棚にしたいんだよな~」と思ってもちょっと難しかったのです。

 

今回のこの商品、引き戸の扉付き!!80センチ幅からしかないけれど、使えるパーツであることは間違いない。

 

無印の金属のシェルフはかっこいいのですが今まで扉、という概念がなく、色々なパーツがある木製シェルフはイマイチだと思っているので(突板という素材がキライ)とってもうれしいです!

 

というのも、台所の食器棚のようなものは、足元はゴミバコを置いて(オープン)、中間層はゴミ袋や小物を入れて(引き出し)、上段には食器を並べ(ガラス引き戸パーツ)、天板にはトースターなどの家電を置きたい。そして背の高くないモノがいい。土肥家は狭いので、コンパクトなものがいい。

 

上記の要望を全て満たした商品は今までなかったのですが、今回、ついに、出現しましたアップ

 

そんなささやかな喜びをブログでご紹介してみました。無印良品のスチールシェルフを上手にご利用ください。

 

あ、決して無印良品のまわしモノではありません(笑)

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA