水切りカゴの定位置

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

主婦で一級建築士の土肥です。

 

水きりカゴの定位置は、キッチンの上以外にしましょう。

 

もしくは、シンクにはまるタイプの水切りカゴにしましょう。

 

理由は単純。
キッチンの上が定位置だと料理の時にジャマだからです。
ワイド1m80㎝のキッチンでも2m55㎝のキッチンでも、同様にジャマです。

 

土肥家は食器洗い乾燥機の上が定位置です。

 

水切

 

食器洗い乾燥機があっても水切りカゴは必要です。ミーレのワイド600の食洗なら別ですが、日本製の食洗でナベが全て入れられて洗える商品は、業務用以外はありません。

 

キッチン周りをプランする時は、キッチン家電と水切りカゴの定位置をきちんと決めるようにすれば、後々ごちゃごちゃする心配がありません。

 

毎日使うキッチン周り。スッキリ便利に使えるように、プランしてくださいね!!

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA