お互い様の悪さ

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

主婦で一級建築士の土肥です。

 

今日から見積もりしてもらわないといけない図面を今朝早朝まで書いていて、無事に送信しました。

 

ふへー。アブナかった。

 

月曜日からこんな風では先が思いやられますが、コツコツ進めていくほか無いので、ひとつひとつ心をこめてやっつけていっています。

 

さて、今から少し事務処理があるので、それをやっつけて、次に行こう。

 

アースカラー設計では最初の概算見積もりがかなりの精度であがってきます。

 

それは普通、最初の見積もり(概算見積)は「ざっくり」するのが普通ですが、その「ざっくり」がどこまで「ざっくり」なのか。お客様には全然判断つかないと思います。

 

どんな仕様でどんな商材なのか。空間構成はどうなのか。平面ではさっぱりわからない。この収納スペースには何が収納できるのか?不安でいっぱいになります。

 

見積もりする側の多くの業者さんもタダでプランしていますし、スピードを要求されるので、ひとつひとつ丁寧に商材を拾っていっては間に合わないし、あまりにプラン提出が遅いとお客様に逃げられるし、仕事の数もこなせないので、結果、商材も仕様もよくわからない「ざっくり」の概算見積もりがあがってきます。

 

これは効率を求める業者さんも、無料プランとスピードを求めるお客様も「お互い様」の悪さなのです。

 

アースカラー設計ではプランは有料で初回プランと概算見積もりが出るまで、普通の業者さんよりお時間をいただきます(リフォームで約3週間~1ヶ月)が、商品のひとつひとつをセレクトし、どこのメーカーのどんな商品で作っているのか、またはどんな造作を施すのか、わかるよう図面を作成し、それに基づき工務店さんが概算(とはいえないような詳細な)見積もりをするので、初回からかなりの精度で図面と見積もりがあがってきます。

 

プラス、ほぼその通りにできあがるCGもついてきます。

 

なので、普通の業者さんとは違い、最初からヒーヒー言って図面を作成しております。これはお客さまのためだ、と思い、そのようにしています。

 

なので、とにかく早く見積もりとプランが欲しい、というお客様は、申し訳ありませんが、他社さんにご依頼お願いいたします。

 

時間はかかるけれど、わかりやすいプランと内容をお求めの方はどうぞ、アースカラー設計にご依頼ください。

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA