太陽と仲良しの間取り

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

主婦で一級建築士の土肥です。

 

毎日の日の出が早くなってきましたね!!春がヒシヒシと近づいている事を感じます。

 

朝起きてカーテンを開けると、ちょうど日がのぼる姿が見え、朝日が入ってきます。なんと、すがすがしいこと・・・。

 

土肥家は南東向きにLDKがあるので、朝日を浴びながらの朝の準備になります。人間の生理現象に合った効果的な間取りだと思っています。

 

いや、賃貸なんですけど、さすが建築士、良い間取りを選んでいます(自画自賛)

 

もちろんド真南向きのLDKというのが一番日射を取り込むには効率良いのですが、プラス東側の窓からの日射も意識してみると、心理的にも物理的にもより効果的な間取りになると思います。

 

夏の朝日はキツイので日射を遮る対策もお忘れなく。冬の朝日は角度低く部屋に入ってくるのでありがたいものです。

 

小学生の理科の観察のように太陽と仲良しになってみてくださいね!!

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA