マンションをリフォームする、という選択肢

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

主婦で一級建築士の土肥です。

 

3月は去る、といいますが、気が付けば今年度もあと2週間。建設業界はバタバタとしておりますが、皆様ご安全に!!

 

さて、昨日は「かしこい中古マンション購入セミナー」が、正直すぎる不動産屋さんイーナリンクさんの主催で開催され、土肥はリフォームの講座担当で講義してまいりました。

 

個人のお客様に向かってくどくど講義というのはよくやりますが、不特定多数の方への講座というのは、今まで経験がなく、ガッチガチに緊張して教壇に立ちましたが、ご参加の一般消費者の皆様がとても熱心に聴いてくださる姿勢がとても伝わってきて、一通りマンションリフォームする際の注意点などはお伝えできたかなと思います。

 

土肥は現在間取りの良い賃貸で暮らしています。自宅をもし持つのであれば、第一希望は戸建て新築ですが、それが不可能であれば、中古マンションを購入してリフォームを選びます。自由設計の戸建て新築とマンションリフォームは、自分に合わせた間取り・素材が選べるからです。

 

中古マンションをリフォームする、というのは、自分の夢の住環境を実現するためにかかるトータルコストを考えると、世の中の消費者のほとんどの方の身の丈にあった選択肢だといえます。

 

有名な建築家の先生でもマンションをリフォームして住んでいたりします。

 

家づくりの選択肢として「中古マンションをリフォームする」ということも考えてみてください。

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA