キッチンのゴミ箱置き場を確保せよ!!

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

主婦で一級建築士の土肥です。

 

「キッチンを制するものは家を制する」

 

これは料理をする、しない、ではなく

 

「毎日ストレスなく料理できる整ったキッチンになっている家は、家全体もきれいに整っている確率が高い」

 

ということです。

 

ですので。

 

まず家の片付けを始めるときは「キッチン」から始めると良いと思います。毎日使う場所なので、キッチンが使いやすいと、それだけで毎日がラクになります。

 

少し話し変わりますが。

 

間取りのセカンドオピニオンの時にお伝えする事のひとつに、「キッチンにゴミ箱置き場をきちんと確保すること」があります。

 

リフォームの相談の時も一番のご要望として、「ゴミ箱置き場を作って欲しい」があがります。今は自治体の分別ルールも厳しいですし、外に置くと汚れますし。

 

先日も他社で新築を建てている方の家具のご相談をお受けしているときに、ゴミ箱置き場をきちんと確保するようにお伝えすると

 

「・・・キッチンの背面いっぱいに、メーカーの食器棚を置いてしまいました」

 

だそうで、結局、洗面の収納の下のスペースに、カンやビンなど臭わないモノを安置していただくことにしましたが、燃えるゴミのゴミ箱はキッチンの通路のどこかに常にある、ということになります。ゴミ箱の安置場所がない、というだけでイライラします。

 

そうならないように、新築やリフォームをお考えの方は「ゴミ箱をどこに置くか!!」をプラン段階からきちんと考えて、快適なキッチン環境を手に入れましょう。

 

せっかく大金かけて工事するのです。よ~く考えて、失敗しないように。

 

失敗しないプランニングはアースカラー設計の主婦建築士まで、ご相談ください。

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA