照明選び

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

先日、寝室の照明の豆電球が切れてしまい・・・。子供達は真っ暗な部屋に大騒ぎ。寝るモードになっていたのに、こわ~い!なんて言いながらかくれんぼがはじまりました・・・。

 

照明

 

どうしてこのタイミングで・・・と一番寝るモードだった母ちゃんは、我が家のクローゼットの中にしまいこんである照明のことを思い出し・・。

 

我が家は賃貸暮らしで以前の家には照明がついておらず、仕事柄、家の雰囲気にあうものを・・とかなり気合をいれて探し購入。(そのときに転勤の予定は全くなかったので・・・)

 

が、転勤になり今回の家には照明がついており、購入した照明を処分するわけにもいかず、次回もどうなるかわからないため、大事にお取り置き。

 

こんなに照明に振り回されることもそんなにないとは思うのですが、照明はなくては暮らせない、そしてインテリアとしても部屋の雰囲気を作る大事な要素。

 

家をリフォーム・新築する場合、照明を決める頃には家の雰囲気がかなり決まってきており、数ある照明の中からお気に入りの照明を見つけることを楽しめる方と「もーわからん!!」となる方と・・。

 

照明を選ぶというのは大切なことなんですが結構大変です。なにせ商品数が多い!!インターネットで検索しただけでもかなりの数がヒットすると思います。

 

家具・雑貨を取り扱うお店でも照明を扱っているところも多く、ウィンドーショッピングの際には是非、照明も忘れずチェックしてください!「も~わからん!」となる前にお気に入りを見つけてくださいね!

 

お気に入りの照明サイトです。よかったら参考までに。

 

「unico」

家具・雑貨と合わせて。

 

「オーデリック」

照明メーカーの中でも他と少し違うデザインのものが多い。

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA