押入の幅

【レトロ・アンティーク・間取り相談・二世帯住宅・豊中・北摂・大阪・関西の女性建築家(設計士)】

 

ママで一級建築士の山本です。

 

寒すぎる日が続いていますね~・・・。

 

厚手のお布団をいつだすか、毛布を出すか出すまいか・・・。しかし迷っていられないほど寒くなり・・。急な温度変化に母ちゃんもバタバタ。

 

我が家は賃貸なのに収納はたくさんあり、大変満足しているのですがお布団だけが問題で。

 

収納は6畳の部屋に1間半(イッケンハン)あるのですが

1間(イッケン=約1m82㎝)のクローゼットと

半間(ハンゲン=約91㎝)の押入に分かれています。

 

敷布団のシングルサイズの大きさが、横幅はだいたい100㎝=1mほど、掛け布団の大きさはシングルサイズで1m50㎝×2m10㎝ほど。

 

お客さん用の敷布団を3つ折りにして半間の押入に入れようとしても、
わずかに幅がたりず・・・

 

hutonn

 

掛け布団は縦横半分にたたんでも全く入らず、3つ折りにするともこもこで山のようになり、出し入れに不自由このうえなく・・・。

 

布団の圧縮袋もやってみましたが、掃除機が年代物すぎて、空気をすっている間に掃除機が壊れそうになり断念。(笑)

 

もう少しクローゼットの幅を狭く、押入を広くとってあれば、とても快適だったのですが・・。

 

ちょっとの違いで大違い。

 

家を計画中の方、お布団の置き場は大丈夫でしょうか??ベッドを置くにしても掛布団は季節によって変わると思いますので、要チェック!!です。

アースカラー設計のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

お問合せ・無料相談はこちらから

主婦一級建築士の仕事と生態がわかります。
(facebook版はこちらを「いいね!」)
(Twitter版はこちらを「フォロー」)
(Instagram版はこちらを「フォロー」

ブログランキングにご協力お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA